トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:NBA > 移籍


    (英語) NBA - Facebook NBA Japan - Facebook NBA (NBA) - Instagram NBA (@NBA) - Twitter NBA Japan (@NBAJPN) - Twitter NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok
    56キロバイト (6,031 語) - 2021年9月6日 (月) 11:29




    (出典 ichi.pro)


    果たしてどうするもんなのかねぇ。
    どこ行くのかなぁ、ウルブズ行ってくれると面白いんやろけと

    891 バスケ大好き名無しさん (ササクッテロラ Sp61-4tEs [126.193.22.185]) :2021/09/22(水) 14:03:29.26

    来季もハックされるようだといよいよイップスになっちゃうかも


    【ベンシモの先行きが不安だわ】の続きを読む


    ベンジャミン・デビッド・シモンズ (Benjamin David Simmons 1996年7月20日 - )は、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン出身のプロバスケットボール選手。NBAのフィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属している。ポジションはポイントガード。
    25キロバイト (2,438 語) - 2021年9月1日 (水) 08:43




    (出典 basketballking.jp)


    契約と、あの振る舞いがネックだよなぁ。
    やはりウォールとのトレードしかないのだろうかね

    1 風吹けば名無し :2021/09/22(水) 07:48:16.36 ID:1JeoN99td.net

    罰金を払っても今のチームじゃキャンプも試合も出ないと宣言した模様
    なお引取先はない模様


    【【悲報】NBAスター選手 トレード先が見つからない】の続きを読む


    (英語) NBA - Facebook NBA Japan - Facebook NBA (NBA) - Instagram NBA (@NBA) - Twitter NBA Japan (@NBAJPN) - Twitter NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok
    56キロバイト (5,982 語) - 2021年7月24日 (土) 15:10



    (出典 pbs.twimg.com)


    ヒートとブルズは来シーズンのイーストで楽しみだな。
    レイカーズはホントに大丈夫だろうか

    4 バスケ大好き名無しさん :2021/08/05(木) 12:06:25.53 ID:aK5vkE8B0.net

    おつおつ

    CHIが楽しみだよ
    好みの選手が集結してしまった


    【NBA ほんといろんな人が移籍するな】の続きを読む


    1960年代のレイカーズはエルジン・ベイラーとジェリー・ウェストを中心としたチームでNBAファイナルを6回出場を果たしたが、セルティックスに6回とも敗北し、これにより長年にわたるセルティックスとのライバル関係が始まった。1968年、レイカーズは4度のシーズ
    80キロバイト (5,102 語) - 2021年7月24日 (土) 12:35



    (出典 i.ytimg.com)


    驚きしかないよなぁ。
    ラッセルさんがレイカーズか。
    相性そんないい感じには思えないけどなぁ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/07/30(金) 19:27:35.30

    7/30(金) 17:52配信 THE DIGEST
    https://news.yahoo.co.jp/articles/87872926ccd40cc201880ee2eb0230a22596cbf5

     7月29日(日本時間30日、日付は以下同)のNBAドラフト当日に、衝撃の大型トレードが合意に至った。

    【動画】キャリア4度目の平均トリプルダブルを達成したウエストブルックの2020-21ハイライト!

     ロサンゼルス・レイカーズはカイル・クーズマ、モントレズ・ハレル、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープと今年のドラフト1巡目22位の指名権を放出し、ワシントン・ウィザーズからラッセル・ウエストブルックと2本のドラフト2巡目指名権(2024、28年)を獲得したと『ESPN』が報じた。

     昨季開幕前にヒューストン・ロケッツからトレードでウィザーズへ加入したウエストブルックは、得点・リバウンド・アシストの3拍子揃った32歳の万能型ポイントガード。今季は自身4度目となる平均トリプルダブル(22.2得点、11.5リバウンド、11.7アシスト)に1.4スティールを残し、ウィザーズを3年ぶりのプレーオフへと導く殊勲者となった。

     カリフォルニア州ロングビーチ出身で、大学時代(UCLA)まで同州で過ごしてきたウエストブルックにとって、レイカーズは地元球団となる。

    「ありがとうD.C.! あなた方は初日から俺と家族のことを歓迎してくれた。フロントオフィス、トレーニングスタッフ、コーチたち、チームメイトたち、そしてファンの皆がね。この地でチャンスをもらえたこと、俺のことをサポートしてくれたことに感謝している」

    「(ウィザーズのような)長い歴史を持つ組織の一員になれたことを光栄に思っている。D.C.を長い間ホームにすることはできなかったけど、この球団で得た経験に感謝し、この先もずっとありがたく思うだろう。本当にありがとう!」
     
     ウエストブルックはトレードが合意に達すると、自身のSNSでメッセージを発信。キャリア14シーズン目の来季は、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス擁するレイカーズで驚愕のビッグ3を結成し、自身初の優勝を目指す。

     2020年に10年ぶりにNBAチャンピオンとなったレイカーズだが、昨季はケガ人続出でプレーオフでは1回戦でフェニックス・サンズに敗退。この結果を受け、今夏はレブロンの負担を軽減できるプレーメーカー、バックコートの強化を狙っていた。

     当初はサクラメント・キングスのシューター、バディ・ヒールドをトレードで獲得するという噂もあったが、ウエストブルックへと切り替えて取引を成立させた。

     レブロン、デイビス、ウエストブルックの来季合計年俸は約1億2075万ドル(約131億6175万円)と超高額。しかもレイカーズは来季契約下にいる選手がこの3人とマルク・ガソル、アルフォンゾ・マッキニー(チームオプション)のみとなったため、8月2日から幕を開けるフリーエージェント(FA)戦線で多くの選手と契約し、ロースターを構築していくこととなる。


    【ウエストブルックのレイカーズ行きについて】の続きを読む

    このページのトップヘ