トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:プロ野球 > 移籍


    プロ野球プロやきゅう)とは、野球プロフェッショナルスポーツ(プロスポーツ)形態を指す言葉である。略さずに「プロフェッショナル野球」とも言う。対義語は「アマチュア野球(アマ野球)」である。英語では「professional baseball」と表記される。 日本においては、特に日本野球
    3キロバイト (490 語) - 2021年9月24日 (金) 23:10




    (出典 s.eximg.jp)


    まだまだ出てきそうだなぁ。
    特に巨人は。
    あとはFA組がどうなるかなぁ。

    1 風吹けば名無し :2021/10/18(月) 10:42:50.85 ID:Mm2l2o/50.net

    プロ野球12球団の戦力外、引退、退団選手の一覧。10月16日現在。※は育成選手。


    【プロ野球12球団 戦力外・退団まとめ】の続きを読む


    ソフトバンクグループ > 福岡ソフトバンクホークス 福岡ソフトバンクホークス (ふくおかソフトバンクホークス、英語: Fukuoka SoftBank Hawks)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。現在の監督は工藤公康、法人の会長は王貞治が務めている。通称は「ソフトバンク」または「ホークス」。
    285キロバイト (44,184 語) - 2021年10月16日 (土) 14:07




    (出典 tc-baseballchannel.techorus-cdn.com)


    内川の後継者として宮崎獲るのかな。
    あと、秋山さんの行き先はやっぱ気になるねぇ。
    あと巨人は投手をどうするかやな。広島からか、、、

    1 風吹けば名無し :2021/10/18(月) 06:19:13.13 ID:PrTSnPCja.net

    「巨人は大量のクビ切りをした上で、ドラフト、FA、助っ人で戦力の底上げを図る。先発は大瀬良か九里、リリーフでは又吉、さらに原監督が打てる捕手を好むこともあり、梅野の動向を注視していると聞いています」と巨人OBが続ける。

    「中でも梅野は、残留が基本線といわれていますが、矢野監督がリードをあまり評価していない。2番手捕手の坂本と、ファームで力をつけている栄枝を高く買っているそうです。阪神と梅野の交渉次第で、獲得のチャンスは出てくるでしょ う」

    ソフトバンクは九州・佐賀出身の宮崎に関心を示しているという。

    「松田の後継者として育成出身の4年目・リチャード(22)を育成していますが、大成するには、まだ時間がかかる。毎年コンスタントに打率3割以上が期待できる打者は、なかなかいない。DeNAも引き留める方針だが、昨オフの契約更改ではわずか1000万円増の1.7億円でサイン。9年間で4度の打率3割、16年から6年連続2ケタ本塁打をマークしている割には、年俸を低く抑えられている。これまでの球団の評価を本人がどう受け止めているか。DeNAはマネーゲームはしない球団。条件勝負ならソフトバンクが有利です」(前出のソフトバンクOB)

     海外組ではレッズの秋山翔吾(33)の動向が気になるところだ。3年契約の2年目の今季は88試合で打率.204、0本塁打、12打点、2盗塁。コロナ禍での海外挑戦で難しい調整を強いられているものの、2年連続で結果を残せていない。

    「もしレッズがバイアウトを決断すれば、巨人とソフトバンクはイの一番に動くでしょう。特にソフトバンクは王会長が高く評価していて、19年オフに海外FAエージェント権を行使した際は熱心に調査していました」(セ球団編成担当

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00d3521243e0436a8314c66163c57a6f1aa8ed30


    【V逸のセパ金満球団が狙うFA予想】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    255キロバイト (39,485 語) - 2021年9月12日 (日) 05:01



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    これはなぁ、金持ってる球団ができるからね。
    まぁ仕方ないし、ルール違反とかではないからいいんじや

    1 征夷大将軍 ★ :2021/09/16(木) 08:12:00.21

    日刊ゲンダイ公開日:2021/09/15 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/294704

    10月11日のプロ野球ドラフト会議まで1カ月を切った。各球団の指名選手の絞り込みが佳境に入る中、他球団やアマチュア球界から悲鳴が上がっているという。パ・リーグのある球団スカウトがこう言う。

    「カタギに見えない」…清原和博の訪問姿に巨人キャンプ騒然

    「ウチの調査書には『プロ入りするのは支配下で指名された時のみ。育成の場合は大学に進学します』とはっきり書かれているのに、巨人に育成で指名された途端、翻意して入団する選手が後を絶たないのです」

     巨人は昨年の育成ドラフトで12人もの選手を大量指名した。そのうち、1位の岡本大翔内野手(19=米子東)、3位の笠島尚樹投手(18=敦賀気比)の2人がそうだったという。セ・リーグ球団のスカウトが話を引き取る。

    「学業が優秀だった岡本は育成指名なら慶大を受験するとのことでした。笠島にしても、育成なら地方の強豪大学へ進学すると表明していました。それでも巨人は2人を強行指名して入団させた。もちろん、『ドラフトで交渉権を得てから本人たちを説得した』と言うなら、ルール上は問題ないし、いまだ巨人ブランドの威光もある。現行のルールでは正直、巨人を利するだけという思いはある。それを『企業努力』と言われても釈然としませんよ」

    ■プロ志望届に「育成での入団可否」を書かせるべき
     支配下で選手を指名するより育成の方がリスクが少ない。前出のセ・スカウトが続ける。

    「高校生が『育成なら大学進学』と言っていても、巨人は『入ってくれたら儲けもの』のような感じでガンガン指名する。ダメならダメでいいという考え方なんでしょう。育成選手の年俸は安いとはいえ、寮で暮らすわけだし、もろもろの経費がかかるので、1人抱えるのもカネがかかる。昨年ソフトバンクは8人、オリックスは6人を育成で指名した。結局、カネがある球団しか多く指名できない。今の育成市場は巨人のやりたい放題になっている。プロ志望届を提出する段階で『育成でも入団するか、しないか』を書かせるべき。実際、巨人以外の球団は困っている。さらに『育成なら入学します』と約束している大学を結果として“隠れ蓑”のような形にしているし、穴をあけられる大学側からも悲鳴が出ています」

     かつては育成出身の山口鉄也、松本哲也が2008年から2年連続で新人王を受賞したものの、現在一軍で活躍しているのは、松原聖弥(26)、外国人のC.C.メルセデス(27)くらい。毎年多くの育成選手が戦力外となっている。

     巨人の大塚球団副代表は育成12人指名の理由について「発掘と育成の元年。血の入れ替えは必要」と力説していた。来月のドラフトでも同様に大量指名の可能性がありそうだから、11球団や当落線上の高校生の進学が内定している大学側は、神経をとがらせている。


    【巨人は今年も「育成」大量指名?】の続きを読む


    日本ハム > 北海道日本ハムファイターズ 北海道日本ハムファイターズ(ほっかいどうにっぽんハムファイターズ、英語: Hokkaido Nippon-Ham Fighters)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。略称は、「日本ハム」「日ハム」「ハム
    266キロバイト (40,113 語) - 2021年8月11日 (水) 06:44




    (出典 www.dailyshincho.com)


    これは確かになぁ、代わりにこの子が打たないといけないのに、二軍でこれなのか。
    きついなぁ

    1 首都圏の虎 ★ :2021/08/14(土) 13:24:48.25 ID:CAP_USER9.net

     無期限の出場停止処分を科された中田は今季が3年契約の最終年。さすがに「シーズン終了を待ってクビになる可能性が高い」との見方が球界の大勢を占める一方、球団内には「切りたくても切れない」との声もある。

    「中田の年俸は3億4000万円。費用対効果の悪さが問題にされてはいるが、昨季は3度目の打点王を取った。チームは世代交代が進まず、昨年の5位に続いて今季も最下位に低迷している。3年連続Bクラスの可能性が高い今のチームに、中田を切る覚悟というか余裕があるかどうか」

     とは、元球団スタッフのOBしだ。

    ■今季中の一軍昇格は不可脳

     最大の誤算は、高卒4年目を迎えた清宮幸太郎(22)である。今季はここまで一度も一軍に呼ばれることなく、目をかける栗山監督の口からもその名が出ることはほとんどなくなった。

     二軍で4番を打たせてもらっているものの、78試合出場で打率は2割にも満たず(.195)、本塁打は13本止まり。リーグワーストの84三振を喫している(記録はいずれも13日現在)。

    「今季は故障や体調不良がなく、二軍では朝4時半から室内練習場で打ち込んでいる日もあるそうです。つまり、野球に取り組む姿勢には問題がない。にもかかわらず、まったく結果が出ない。それだけに深刻です。バットに球が当たるのは、真ん中からやや外寄りの低めのストレート系だけ。変化球、特に外に逃げて落ちる球に対しては、クルクルとバットが回ってしまう。原因は踏み出した右足にすぐに体重が移動してしまうこと、スイングがバットをあおるようなアッパー軌道になっていること……と挙げればキリがないといいます。春のキャンプでは小笠原ヘッドコーチ、今は二軍で渡辺コーチがマンツーマンで教えているものの、状態は上向くどころか、ヒドくなる一方。今季中の一軍昇格はなさそうです」(球団OB)

     泥沼にはまる清宮が中田のクビをつなげるか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/82965189b031a1224f283742a3f571763110d7ea


    【日本ハム 清宮ボロボロで中田翔のクビ切れず】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    254キロバイト (39,324 語) - 2021年7月5日 (月) 04:56



    (出典 number.ismcdn.jp)


    興味深いけど、せめて今シーズンは筒香さんはアメリカで頑張って欲しいなぁ。
    這い上がっほしい

    1 征夷大将軍 ★ :2021/07/08(木) 17:55:04.44

    リアルライブ
    2021年07月08日 17時00分
    https://npn.co.jp/article/detail/200014614

     これまで横浜・DeNA(2010-2019)、タンパベイ・レイズ(2020-2021)、ロサンゼルス・ドジャース(2021)でプレーしているプロ12年目・29歳の筒香嘉智。8日(現地時間7日)、その筒香がメジャー昇格が可能な40人枠から外されたことを複数メディアが報じた。

     筒香は6月10日(同9日)に右ふくらはぎの張りのため負傷者リスト(IL/10日間)入りし、その後は調整のためマイナーでプレー。ただ、マイナーでは「15試合・.138・3本・7打点」とほとんど結果を残せていなかった。

     報道によると、IL入りした野手がマイナーの試合に調整目的で出場できるのは最大20日間で筒香は7日(同6日)にその日数に到達したが、チーム側はマイナーでの成績も加味して40人枠外とすることを決定。“事実上の戦力外”とも呼ばれるこの措置を受けた筒香は引き続きマイナーでプレーするとのことだが、今後メジャー再昇格の機会があるかは不透明な見通しとなっている。

     今回の一件を受け、ネット上には「3割とかならまだしも、1割台なら枠を外されるのも当然」、「去年は150キロ超の速球をほとんど打ててなかった(打率.065)けど、その弱点を克服できてないってことなんだろうか」、「そもそもメジャー成績もサッパリ(12試合・.120・0本・2打点)だったし、もう上がり目はないんじゃないか」といった反応が寄せられている。

     一方、「仮に帰国なら新助っ人が全滅した巨人が狙うだろう、もう関係者が水面下で接触しているとしても不思議ではない」、「炭谷(銀仁朗/現楽天)の放出は筒香電撃入団の布石だったのか?」、「MLB帰りの山口(俊)が普通にやれてるから、味を占めて筒香にも手を出す可能性はあり得る」と、今後のNPB復帰・巨人入りを予想する声も複数見受けられた。

     「一般的に40人枠を外れた選手はマイナーでのプレーを受け入れ再起にかけるか、他球団移籍を模索するために退団するかの2択を迫られるとされています。各報道では筒香はマイナーでのプレーを受け入れる見通しだといいますが、日米の他球団から好待遇のオファーが来た場合は翻意してチームを去ることもあり得ない話ではありません。その有力候補として一部ファンが挙げている巨人は今季獲得した新助っ人のテームズ(4月27日にアキレス腱を断裂し今季絶望)、スモーク(家族が来日するめどが立たず6月17日に退団)が稼働していないこともあり、7日終了時点のチーム打率はリーグ5位(.253)。1.5ゲーム差で追う首位阪神の追撃に向け打線のテコ入れは急務といえますが、その状況の中NPB時代に『.285・205本・613打点』と実績を残している筒香が40人枠から外れたため、巨人は打線強化に最適な人材として筒香に食指を動*のではと予想する声が強まっています。また、6月10日にMLBからNPB・巨人に復帰した山口は今季マイナーで『5登板・0勝3敗・防御率6.17』とサッパリだった一方、NPBでは『3登板・2勝1敗・防御率1.33』と結果を残しています。捕手の炭谷を7月4日に金銭トレードで楽天に放出し支配下枠が1つ空いたことも筒香獲得への好材料になるのではという見方もされています」(野球ライター)

     本職の左翼をはじめ一塁、三塁と複数ポジションを守ることができ、三塁以外に絶対的レギュラーがいない巨人の思惑に合うとみられている筒香。仮にNPB・巨人復帰となれば球界に衝撃が走ることは間違いないが、果たして今後実現することはあるのだろうか。

    文 / 柴田雅人


    【【巨人】炭谷放出は筒香獲得の為?】の続きを読む

    このページのトップヘ