トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > 移籍


    前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・横浜F・マリノス所属。ポジションは、フォワード。日本代表。 2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学。高校3年次のプリ
    18キロバイト (1,790 語) - 2021年11月29日 (月) 00:51




    (出典 sakanowa.jp)


    旗手さんも行きそうだから、第二のベルギーみたいな感じで行こう。
    がん

    1 Egg ★ :2021/12/01(水) 22:05:48.52

    古橋亨梧がセルティックで評価を高めたのは、移籍金が500万ポンド(約7億円)に至らなかったことも一因とされる。コストパフォーマンスの良さは、どのクラブにも重要な要素だ。

     日本代表ストライカーの活躍を受け、アンジェ・ポステコグルー監督が率いるセルティックは、再びJリーグから補強を狙うと言われている。候補のひとりが、指揮官の教え子でもある横浜F・マリノスの前田大然だ。

     地元紙『Daily Record』は現地時間11月29日、前田の獲得には300万ポンド(約4億2000万円)超のオファーが必要と報じた。これを受け、セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は30日、古橋を下回る移籍金で可能な「お買い得」な補強との見解を示している。

     同サイトは「マエダに関して我々が知る全てを考慮すれば、絶対的なお買い得価格に聞こえる。彼のようなクオリティの選手を300万ポンドで獲得できれば、クラブにとって大きな弾みだ」と期待を寄せた。

    「彼が前線にもたらすことを考えれば、クオリティという点で貴重な前進だ。現実的になるタイミングである。(アルビアン・)アイェティはセルティックに十分さを提供しない。(ギオルゴス・)ギアクマキスは慣れる時間が与えられるだろうが、今季はまだ大きなインパクトを残していない」

     さらに、『67 HAIL HAIL』は「マエダは異なるタイプのCFで、独特な特徴を持つ。ここで大成功するだけの肉体・運動能力を持っていると言えるだろう」と続けている。

    「もちろん、キョウゴを下回る価格とはいえ、セルティック規模のクラブにとって300万ポンドがかなり高いことは変わらない。どれだけ本気で実現を望むか、見てみる必要はある。マエダの加入がセルティック・パークの熱狂レベルを高めるのは確実だろう」

     川崎フロンターレの旗手怜央に対する関心も取り沙汰されているセルティック。この冬、日本からスコットランドへの移籍は相次ぐのか。進展に注目だ。

    サッカーダイジェスト 12/1(水) 17:44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a64a6245c46551c0677fa31ad9229f60de54253

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


    【【サッカー】<前田大然>セルティック加入地元メディアが期待!】の続きを読む


    セルティック・フットボール・クラブ(英語: The Celtic Football Club)は、グラスゴーを本拠地とするスコットランドのプロサッカークラブで、スコティッシュ・プレミアシップに所属している。クラブは、グラスゴーのイーストエンドに住むアイルランド系移民(英語版)の貧困を緩和する目的で
    72キロバイト (6,451 語) - 2021年11月23日 (火) 12:08




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    早いとこ話決めないと外国行けなくなるやろなぁ。
    頑張って欲しいね

    1 Egg ★ :2021/11/30(火) 17:51:36.61

    新型コロナウイルスの時代は、何が起きるか分からない。だからこそ、セルティックは日本からの補強を急ごうとしているのだろうか。

     古橋亨梧が所属し、アンジェ・ポステコグルー監督が指揮を執るセルティックが、川崎フロンターレの旗手怜央に関心を寄せていることは、以前から伝えられてきた。地元紙『Daily Record』は11月29日、セルティックがその旗手獲得を急いでいると報じている。

     同紙は「コロナ禍の新たな規制、さらなる渡航制限への懸念が増す中で早くに動こうとしている」と、日本からスコットランドへの入国に影響が出るリスクをセルティックが心配していると報道した。

     もちろん、渡航以前にまずは補強を実現させることが必要だ。だが、『Daily Record』紙は、旗手が古橋とチームメイトになることを決断済みと報じている。
     
    「セルティックは条件面で合意し、川崎フロンターレがスコットランド移籍を阻むことはないと自信を持っている。(左サイドの人材状況から)ハタテの加入はチームによりバランスをもたらすはずだ」

     なお、記事は、セルティックがポステコグルーの古巣である横浜F・マリノスの前田大然も注視していることをつけ加えている。

     ヨーロッパリーグでグループステージ敗退に終わり、ポステコグルーは補強の必要性を認めていた。以前には古巣Jリーグに注目しているとも話した。古橋に続き、旗手や前田のセルティック移籍は実現するのか。グラスゴーと日本の“ホットライン”から目が離せない。 

    サッカーダイジェスト 11/30(火) 17:44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cce5c5df0dc0e98d4f8363b7ab68275167c2edd2

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=554&exp=10800


    【【サッカー】<セルティック>旗手怜央の加入で条件合意と現地報道!】の続きを読む


    のみで、全体1位はコロンビアMFハメス・ロドリゲスで9.79点を記録した。 ^ a b c 本田圭佑オフィシャルWEBサイト - Profile 2019年5月15日閲覧 ^ a b c d e “本田 圭佑”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db
    151キロバイト (17,756 語) - 2021年11月21日 (日) 11:09




    (出典 static.chunichi.co.jp)


    インドネシアかぁ、全くイメージが無い。
    いつまで現役でやるんやろかねぇ。

    1 Egg ★ :2021/11/23(火) 18:11:05.75

    リトアニア1部スドゥバとまもなく契約が切れる元日本代表MF本田圭佑(35)の獲得に向け、インドネシア1部の名門ペルシジャ・ジャカルタが名乗りを上げた。

     本田は今季までの契約で9月にスドゥバへ加入。28日のアリートゥス戦でシーズンが終了し、再びフリーとなる見込みだ。

     そんな日本の元エースを巡り、インドネシアからラブコールが届いた。以前にも本田の獲得に動いたペルシジャ・ジャカルタが、クラブの公式ホームページで「新しい外国の助っ人を連れてくることだ。とにかくペルシジャは、3回のW杯でプレーしたアジアのMFである外国人選手とまだ話し合っている」と具体名こそ明言していないが、日本代表として3度のW杯に出場した本田に再びオファーしていることを示唆した。

    「これが実現すれば、インドネシアのサッカーにとって大きなニュースになるかもしれない」とビッグネームであることもにおわせており、本田のサプライズ獲得に力を入れているようだ。

     本田は今後のサッカー人生について、世界各国の1部リーグでゴールを挙げることを目標に掲げており、インドネシアのリーグで優勝経験もある強豪のペルシジャ・ジャカルタならばゴールも期待できる。カンボジア代表を実質的な監督として率いるなど東南アジアにも縁があり、今後の動向に大きな注目が集まる。

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=480&h=640&exp=10800

    東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/35a55b9b24bc53486777fc40f64fc7cb4068c049


    【【サッカー】<本田圭佑>次はインドネシアか】の続きを読む


    愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからは主に元ブラジル代表FWのロナウドとの混同を避けるため[要出典]クリロナ、またはCロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。
    228キロバイト (25,091 語) - 2021年11月3日 (水) 05:24




    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    パリでメッシとの共演も見たいなぁ。
    その場合、勝利はほぼ度外視な気がするけど。
    ワンチャンにゅーかつ

    1 Egg ★ :2021/11/12(金) 17:44:15.66

    イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)が、英紙「サン」に早くも次の移籍先候補を挙げられた。

     今夏にマンチェスターUに電撃復帰したばかりだが、リーグ戦4位以内を確保できず、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を得られたなかったら、今オフの退団が報じられたばかり。そうなった場合、5つの選択肢があるという。まずはマンチェスター・シティー。今夏も加入の可能性を報じられたクラブは、イングランド代表FWハリー・ケイン(トットナム)獲得失敗でストライカーを探しており、C・ロナウドも候補になり得るわけ。ただマンUがライバルクラブに移籍させるかどうかがカギになるとか。

     次の可能性はスペイン1部レアル・マドリードの復帰だ。C・ロナウドの能力を最大限に引き出したカルロ・アンチェロッティ監督のもとで来季のCL出場権を獲得することがほぼ確実であることを考えれば、復帰を希望してもおかしくはない。

     さらにフランス1部パリ・サンジェルマンも考えられるという。同紙は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポジション争いをすることになるかもしれないが、C・ロナウドのようなスターにとって、パリという街が魅力的であることは間違いないとした。

     そしてキャリアをスタートさせたポルトガル1部スポルティングで現役生活を締めくくる決断をするかもしれないという。さらに米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミも候補。オーナーを務めるデービッド・ベッカム氏が、かねて獲得のチャンスをうかがっており、タイミングが合えば、加入の可能性はゼロではないわけだ。
       
    東京スポーツ 11/12(金) 17:32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b21324beb91d3d6c53f470d8e704c1916f159744

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=457&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ロナウド 退団したら行き先は、、、】の続きを読む


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のサッカー選手。ギリシャ・スーパーリーグ・PAOKテッサロニキ所属。元日本代表。ポジションはMF。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    102キロバイト (11,419 語) - 2021年11月8日 (月) 08:03




    (出典 f.image.geki.jp)


    ないだろうなぁ。
    流石に移籍金払ってまで獲るとは思えない。
    若手とるやろ

    1 Egg ★ :2021/11/09(火) 21:02:49.55

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=517&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    ギリシャ1部PAOKで構想外となっている元日本代表MF香川真司(32)の移籍先に、スコットランド1部の名門レンジャーズが急浮上している。

     香川は今季から就任したルチェスク監督のもとでチーム構想から外れ、開幕戦で出場して以来出場機会を失っている。7日に行われたパナシナイコス戦で約2か月ぶりにベンチ入りしたが、主力の4選手が負傷離脱した影響による〝数合わせ〟の招集とみられ、やはり出番は訪れなかった。

     来年1月の移籍市場での退団が確実視される中で米メジャーリーグサッカー(MLS)や中東、そしてJリーグのクラブが関心を寄せている中、思わぬ候補が浮上してきた。

     英国の移籍情報サイト「トランスファールーマーズボット」が、英公共放送局「BBC」の報道を引用する形で「香川真司がレンジャーズに移籍する可能性があるという噂がある。1125万ポンド(約17億2000万円)の入札が予想される」と伝えた。

     レンジャーズはスコットランド1部の名門で、元イングランド代表レジェンドであるスティーブン・ジェラード監督が率いて昨季優勝を果たしている。今季も首位を快走しており、もし加入が実現すれば、永遠のライバル・セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧との対戦も実現する。

     ギリシャで出場機会を失っている香川の現状から名門が正式オファーにまで至るかは微妙なところだが、欧州優先を希望している香川にとっては朗報となりそうで今後の動向に大きな注目が集まる。

    東京スポーツ 11/9(火) 20:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e55d26a590b2b7d374eecc62b1e07bd32bcb5ee


    【【サッカー】香川さん スコットランドの名門行き?】の続きを読む

    このページのトップヘ