トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:MLB > リーグ戦


    ユリ・グリエル(スペイン語: Yuli Gurriel, 本名:ユリエスキ・グリエル・カスティーヨ(Yulieski Gourriel Castillo , 1984年6月9日 - )は、キューバ共和国サンクティ・スピリトゥス州サンクティ・スピリトゥス出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。MLB
    41キロバイト (3,931 語) - 2021年10月4日 (月) 06:20




    (出典 baseballking.jp)


    こいつはなぁ、好きになれんなぁ。
    ダルビッシュの件もあるし、球団も不正してたからなあ

    1 (´?ω?`)知らんがな ★ :2021/10/04(月) 20:45:07.45

    元DeNAのアストロズ・グリエル、初の首位打者「重要な意味がある」

    <アストロズ7?6アスレチックス>◇3日(日本時間4日)◇ミニッツメイドパーク

    アストロズのユリエスキ・グリエル一塁手が9回に逆転の適時打を放って、今季レギュラーシーズンの成績をア・リーグトップの打率3割1分9厘に。自身初の首位打者に輝き、喜びを示した。MLB公式サイトが伝えている。

    グリエルはこの日の先発から外れたものの、9回表に交代で守備に入るとその裏に迎えたチャンスで結果を出し、左翼への安打でチームに勝利を呼び込んだ。

    これにより、ホセ・アルトゥーベ内野手(2014年、16年、17年)に続き、アストロズで2人目の首位打者となったグリエル。タイトル獲得を「大変なことであり、難しいことだと誰もが知っていると思う。だから重要な意味がある」と喜び、「実は、今日は打つ準備をしていなくて、素振りすらしていなかった。でも打席に入る時には、安打を記録して勝ってやろうと意識を切り替えたよ」と振り返った。

    かつてDeNAで4カ月ほど過ごした際にも打率3割5厘、11本塁打と活躍したグリエル。37歳での首位打者はバリー・ボンズ、トニー・グウィンらに続く史上6番目の年長記録となった。


    https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202110040000587.html


    【元DeNAがア・リーグ首位打者だと】の続きを読む


    メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
    メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball, 英語発音: /méɪdʒɚ líːg béɪsb`ɔːl/; 略称: MLB)は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポー
    134キロバイト (16,516 語) - 2021年9月15日 (水) 23:19




    (出典 tc-baseballchannel.techorus-cdn.com)


    ええねぇ。
    多分ホームラン王はほぼ決まりかなぁ。
    大谷さんドンマイやんなぁ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/29(水) 11:48:14.75


    9/29(水) 11:39
    デイリースポーツ

    ペレス、キング単独47号 7戦ぶり一発で大谷と2本差 打点との2冠キープ
     大谷翔平(左)とサルバドール・ペレス
     「ロイヤルズ-インディアンス」(28日、カンザスシティー)

     ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手(31)が同点の六回に7戦ぶり47号勝ち越しソロを放った。本塁打王争いでこの日までトップに並んでいたゲレロ(ブルージェイズ)を抜き去り、単独トップに立った。日本選手初のタイトル奪取を目指す大谷(エンゼルス)との差を2本に広げた。

     同捕手は118打点で2位アブレイユ(ホワイトソックス)との差を5に広げ、2冠をキープしている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f5f46c47e8c815eed4da7cb748e4c9bf2cef201


    【【MLB】ペレスさんやばいなぁ】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    192キロバイト (27,403 語) - 2021年9月16日 (木) 03:28



    (出典 number.ismcdn.jp)


    ゲレーロがまた打ったからなぁ、なんとかそろそろ一本出て欲しいなぁ。
    食らいついてほし

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/18(土) 14:02:19.30 ID:CAP_USER9.net

    9/18(土) 13:57配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da43f500a25c3175a4272930de84f9b3132c6e89

    ◆米大リーグ エンゼルス4―5アスレチックス(17日・アナハイム=エンゼル・スタジアム)

     エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地のアスレチックス戦で「3番・DH」で出場、第1打席で右前安打を放ち2試合連続安打としたが、第2打席以降は遊飛、左飛、見逃し三振の4打数1安打。本塁打は6試合連続出ず、46号を打ったV・ゲレロ(ブルージェイズ)に2本差となった。

     一方、右腕の張りでこの日の登板を回避したが、試合前のブルペンで32球を投げ込みが好結果だった模様で、次回登板が19日(日本時間20日午前5時7分)、本拠のアスレチックス戦と決まった。1918年ベーブ・ルースしか達成していない「2桁勝利&2桁本塁打」の達成を目指すことになる。中6日でいくなら残り3試合登板が可能となる。


    【大谷さん 今日は一安打】の続きを読む


    ブラディミール・ゲレーロ・ラモス・ジュニア(Vladimir Guerrero Ramos Jr., 1999年3月16日 - )は、カナダ連邦ケベック州モントリオール出身のプロ野球選手(一塁手)。右投右打。MLBのトロント・ブルージェイズ所属。 父のブラディミール・ゲレーロと叔父のウィルトン・ゲレーロ
    20キロバイト (2,074 語) - 2021年9月17日 (金) 13:43




    (出典 spread-sports.jp)


    マジかぁ、大谷さんなんとか食らいついて欲しいなぁ。
    ホーム10連戦で4本くらい打ってほしいなぁ

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/18(土) 10:06:17.25

    ペレスが45本、大谷は44本と熾烈な本塁打王争い

    ■ブルージェイズ ー ツインズ(日本時間18日・トロント)

     ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が17日(日本時間18日)、本拠地でのツインズ戦に「3番・一塁」でスタメン出場。第2打席で両リーグ単独トップの46号本塁打を放った。

     ゲレーロJr.は4点を追う3回。先頭で迎えた第2打席で左翼席へ弾丸ライナーで飛びこむ46号ソロ。13日(同14日)のレイズ戦以来、3試合ぶりの一発に本拠地は大いに沸いた。

     本塁打王争いはこの試合前までロイヤルズのペレスと45本で並んでいたが、再び単独トップに躍り出た。エンゼルスの大谷翔平投手との差は2本に広げた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f372f5d961a74c0eb67fd2563de1b287582b0ef8


    【ゲレーロさん、独走体制に突入】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    192キロバイト (27,403 語) - 2021年9月16日 (木) 03:28



    (出典 www.asahicom.jp)


    ペレスにホームラン抜かれるし、報復死球当てられるし散々やなぁ。
    なんとか怪我だけは、、、

    1 :2021/09/17(金) 07:55:06.50 ID:VXmZL/lv0●.net BE:329614872-2BP(2500)


    (出典 img.5ch.net)

    【MLB】大谷翔平4打数2安打 第5打席で故意死球「分かっていたよ」とマドン監督

    9/17(金) 7:08配信
    日刊スポーツ

    ホワイトソックス対エンゼルス 9回表エンゼルス2死、死球を受けるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

    <ホワイトソックス3-9エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇ギャランティードレートフィールド

    【写真】ホワイトソックス・ライトから死球を受け一塁でシーツの肩につかまる大谷

    エンゼルス大谷翔平投手(27)が「3番DH」でスタメン出場し、4打数2安打1死球だった。

    第1打席に、一塁ベースを直撃する二塁内野安打。第3打席には、守備シフトを敷いた二塁内野安打で出塁し、後続の適時打で生還した。

    9-3と6点リードした9回2死走者なしで迎えた第5打席には、内角へ厳しい球が続いた後、カウント2-1から右ふくらはぎへ死球を受けた。この投球を、球審が故意死球と判断し、救援右腕ライトは退場。抗議を続けたホワイトソックスのラルーサ監督も退場処分となった。それでも、大谷は一塁ベース上で、ホワイトソックスの一塁手シーツと笑顔で談笑。気にする気配すら見せなかった。

    同カードでは2日前の14日に、ホワイトソックスの主砲アブレイユら3選手がエンゼルス投手陣から死球を受けていた。試合後のマドン監督にしても、「我々は分かっていたよ」と、淡々と話していた。


    【大谷さん 今日は散々やった】の続きを読む

    このページのトップヘ