トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > 代表戦


    サッカーの国際大会一覧 女子サッカーの国際大会一覧 日本のサッカー大会一覧 世界のサッカーサッカーリーグの一覧) 国際サッカー連盟(FIFA) アジアサッカー連盟(AFC) アフリカサッカー連盟(CAF) 北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF) 南米サッカー連盟(CONMEBOL)
    92キロバイト (12,056 語) - 2021年11月19日 (金) 04:57




    (出典 upload.wikimedia.org)


    仕方ないかなあ。
    にしても他の国もだんだんと強くなってきてるなぁ、南米プレーオフでウルグアイはひどいな

    1 久太郎 ★ :2021/11/20(土) 12:02:20.31

    ウルグアイサッカー協会(AUF)は19日、代表指揮官オスカル・タバレス監督の退任を発表した。

    2006年に2度目となるウルグアイ代表指揮官に就任したタバレス監督。2010年南アフリカワールドカップでチームをベスト4に導き、2011年にはコパ・アメリカ優勝を成し遂げた。

    20世紀前半にワールドカップを制した古豪を再び世界の強豪へと押し上げた同指揮官だが、2022年カタール・ワールドカップ南米予選でチームは大苦戦。先日にはボリビアに0-3で敗れるなど現在4連敗中で、本戦出場圏外の7位にまで後退。4大会連続出場に黄信号が灯っている。

    これを受け、ウルグアイサッカー協会(AUF)はタバレス監督の退任を発表。声明の中で「AUFはオスカル・タバレス、ナショナルチームのコーチングスタッフと契約を解消することを発表する」と綴り、同指揮官の功績をたたえた。

    「私たちはこの決断がウルグアイフットボール界へのタバレスの大きな貢献を無視したものでないことを強調したい。ウルグアイを再び世界のトップに押し上げた15年間にわたる功績に敬意を表したい。彼がこの期間にわたり示してきたプロフェッショナリズムと献身性、そして代表チームの歴史に残る計り知れないほどのレガシーに私たちの敬意と称賛を示す。AUF執行委員会は現状を受け、私たち全員が望む結果を得るためにこの難しい決断を下した」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/871c910fd03825f403b509834a91daf4b8a4487a


    【【サッカー】W杯南米予選 苦戦のウルグアイ、、、】の続きを読む


    岡ちゃんに新ノルマ“W16強” ^ 2018年、22年Wの各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持 サッカーキング、2015年5月31日 ^ a b 「サッカーWの隔年開催案、FIFA総会で議論へ」『AFP通信』、2021年5月21日。2021年9月21日閲覧。 ^ “ベンゲル氏が2年ごとのW実施を主張
    77キロバイト (8,143 語) - 2021年10月19日 (火) 07:45




    (出典 f.image.geki.jp)


    イタリアはなんとか勝ち上がって欲しいなぁ。
    トーナメントだからなぁ、どこが落ちても不思議じゃないな

    1 Egg ★ :2021/11/17(水) 12:11:04.22

    カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選の1stラウンドが16日に終了。W杯ストレートインの10チーム及び、プレーオフに進出する12チームが決定した。


    今回の1stラウンドは、55チームを10個のグループに分けて2021年3月から同年11月までの約8カ月間の日程で開催された。

    各グループの首位のみに与えられるストレートインの権利を得たのは、2018年ロシアW杯王者で、先のUEFAネーションズリーグも制したフランスやスペイン、ドイツ、イングランド、クロアチア、ベルギー、オランダの常連7チームに、それぞれイタリア、ポルトガルを破ったスイスとセルビア、デンマークの3チームとなった。

    ◆3枠巡るプレーオフは強豪揃い

    また、2ndラウンドとなるプレーオフに進出したのは、前述のユーロ王者イタリア、ポルトガル、スウェーデン、ウェールズとスコットランドのイギリス勢らグループ2位の10チーム。

    さらに、各グループの2位以下でUEFAネーションズリーグ2020-21の戦績上位2チームに与えられる2枠には、グループE3位のチェコとグループF4位のオーストリアが入った。

    11月26日に組み合わせ抽選会が開催されるプレーオフは、A~Cまでの3つのパスに分かれ、それぞれシングルマッチ形式の準決勝と決勝を勝ち抜いた3チームに本大会の切符が与えられる。

    なお、成績上位6チームはシード扱いとなり、準決勝をホームで戦うことが可能。試合日程は2022年3月24日、25日に準決勝、同28日と29日に決勝が行われる予定だ。

    ◆本大会出場10チーム(グループ首位)

    セルビア
    スペイン
    スイス
    フランス
    ベルギー
    デンマーク
    オランダ
    クロアチア
    イングランド
    ドイツ

    ◆プレーオフ進出12チーム(グループ2位)

    ▽シード
    ポルトガル
    スコットランド
    イタリア
    ロシア
    スウェーデン
    ウェールズ

    ▽ノーシード
    トルコ
    ポーランド
    北マケドニア
    ウクライナ
    オーストリア※
    チェコ※

    ※UEFAネーションズリーグ戦績上位

    超ワールドサッカー 11/17(水) 7:13わ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3237e9b233ec29983d16e95848383d1174be4d9

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=410&exp=10800


    【【サッカー】欧州予選が終了 プレーオフに回ったのは、、、】の続きを読む


    ワールドカップ (Wからのリダイレクト)
    ワールドカップ(英: world cup)とは、スポーツの国際大会の名称中に使われることが多い言葉。それらの大会の略称に使用される場合も多い。「W」と表記される場合もある。 団体競技では、国別の世界選手権大会(世界一決定大会)と同義。4年ごとに開催されるものが多い。
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 buono-italia.com)


    イタリアがまさかの2大会連続不出場なんてことになりえるなぁ。
    大丈夫やろうかね。

    1 Egg ★ :2021/11/16(火) 10:27:25.38

    カタールW杯欧州予選の第10節が15日に各地で開催された。

     グループC首位のイタリア代表は敵地で北アイルランド代表と対決。今夏のEURO2020王者は序盤から主導権を握り続けたが、今回の予選でホーム無失点の相手を最後まで攻略できず、0-0の引き分けに終わった。一方、他会場では同勝ち点の2位スイス代表が本拠地でブルガリア代表に4-0で快勝。首位に浮上したスイスがストレートインで5大会連続12回目の出場を決め、イタリアは2位でプレーオフに回ることになった。

    【写真】“美しすぎる恋人”の極小ビキニ

     グループFでは、すでに首位通過を確定させているデンマーク代表が、同じく2位でのプレーオフ行きを決めているスコットランドと対戦。ホームのスコットランドが2-0で上位対決を制した。そのほか、イスラエル代表はフェロー諸島代表に3-2、 オーストリア代表はモルドバ代表に4-1で勝利している。

     グループIで本大会ストレートインに王手をかけていた首位イングランド代表は、サンマリノ代表とのアウェーゲーム。EURO2020の準優勝チームはFWハリー・ケイン(トッテナム)の4得点やFWエミール・スミス・ロウ(アーセナル)の代表初ゴールなどで10-0の大勝を飾り、7大会連続16回目の出場を果たした。

     プレーオフは来年3月に行われ、各組2位の10チームにUEFAネーションズリーグの成績上位2チームを加えた計12チームが3組に分かれてトーナメント方式で対決。勝者3チームが本大会出場となる。

    以下、試合結果

    グループC]
    第10節
    北アイルランド 0-0 イタリア
    スイス 4-0 ブルガリア

    【順位表】
    1.☆スイス(18)+13
    2.イタリア(16)+11
    3.北アイルランド(9)-1
    4.ブルガリア(8)-8
    5.リトアニア(3)-15

    [グループF]
    第10節
    イスラエル 3-2 フェロー諸島
    スコットランド 2-0 デンマーク
    オーストリア 4-1 モルドバ

    【順位表】
    1.☆デンマーク(27)+27
    2.スコットランド(23)+10
    3.イスラエル(16)+2
    4.オーストリア(16)+2
    5.フェロー諸島(4)-16
    6.モルドバ(1)-25

    [グループI]
    第10節
    サンマリノ 0-10 イングランド
    アルバニア 1-0 アンドラ
    ポーランド 1-2 ハンガリー

    【順位表】
    1.☆イングランド(26)+36
    2.ポーランド(20)+19
    3.アルバニア(18)0
    4.ハンガリー(17)+6
    5.アンドラ(6)-16
    6.サンマリノ(0)-45

    ■出場決定
    ベルギー
    クロアチア
    デンマーク
    イングランド
    フランス
    ドイツ
    セルビア
    スペイン
    スイス

    ■プレーオフ
    イタリア
    北マケドニア
    ポーランド
    ポルトガル
    ロシア
    スコットランド
    スウェーデン

    ゲキサカ 11/16(火) 8:49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9de8e0f46aac2a1a2debe808822cb2708ceda8fe

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=480&exp=10800


    【【サッカー】イタリア まさかのプレーオフへ】の続きを読む


    ワールドカップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。また、Jリーグ開幕前の日本ではワールドカップといえば『バレーボールワールドカップ』のイメージが強かった。[要出典]  FIFA主催 FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)
    9キロバイト (828 語) - 2021年11月12日 (金) 15:12




    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    流石ですねぇ。
    フランスは2連覇ができるか楽しみだねぇ。
    ベルギーも黄金期としてワールドカップをかちとれるかな

    1 久太郎 ★ :2021/11/14(日) 11:15:53.04

    サッカーW杯、仏が本大会へ 欧州予選大詰め、ベルギーも

     【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は13日、各地で行われ、D組のフランスが7大会連続16度目、E組のベルギーが3大会連続14度目の本大会出場を決めた。

     前回18年大会王者のフランスはエムバペの4得点などでカザフスタンに8―0で大勝し、勝ち点15で1試合を残してD組1位が確定した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のベルギーはエストニアを3―1で下し、最終戦を前にE組1位が決まった。

     欧州予選は各組1位の計10チームが出場権を獲得し、各組2位などが来年3月のプレーオフに進む。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7cf98c09a15fa0065201dfd3b7e19e98770739


    【【サッカー】W杯、フランスとベルギーが本大会出場決定】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,123 語) - 2021年11月11日 (木) 21:27




    (出典 sakanowa.jp)


    もう少し圧倒的な姿を見せてほしかった。
    オーストラリアやサウジとかならともかく、他の国相手で安心できない試合見せられてもな

    1 Egg ★ :2021/11/12(金) 12:29:29.37

    VAR判定でゴールを取り消される場面も

    カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のベトナム代表対日本代表が11月11日、ベトナム・ハノイのミーディン・ナショナルスタジアムで行なわれ、日本は1-0で勝利を収めた。


     ここまで通算2勝2敗としている日本は、本大会出場圏内の2位以内へ勝利はもちろん、4連敗中の最下位ベトナムを相手にできるだけ多くの複数得点が欲しい一戦。日本は立ち上がりから強度の高い守備でベトナムに付け入る隙を与えず、奪っては縦に速い攻撃で敵陣に攻め込んだ。

     17分には大迫勇也のポストプレーから南野拓実が左サイドを抜け出し、中央へ折り返すと、走り込んだ伊東純也が左足で押し込みネットを揺らす。日本が幸先よく先制に成功した。

     その後もゲームを支配した日本だが、ベトナムの粘り強い守備もあり、試合は膠着。ベトナムに押し込むシーンも見られたが40分、カウンターから伊東がボールを持ちあがり、そのままペナルティエリア内に侵入すると、右足を一閃。強烈なシュートがネットを揺らしたが、これはVAR判定によって取り消されることに。前半は、日本が1点リードで終了した。
     
     後半、日本はメンバー交代なくスタート。依然として日本がボールを保持する展開となるが、ベトナムの抵抗に遭い、追加点が決めきれない。右の伊東のチャンスメイクで押し込み続ける日本は、63分に南野に代えて浅野拓磨、長友佑都に代えて中山雄太を投入。さらに75分には大迫に代えて古橋亨梧、田中碧に代えて柴崎岳を入れてペースアップを図る。

     しかし、幾度もチャンスを迎えながら追加点を奪えないまま終盤へ。結局、最後まで追加点はなく、日本が1-0で逃げ切った。日本は最終予選で初の連勝。通算3勝2敗としたが、5連敗でグループ最下位のベトナムを相手に、1点止まりの寂しい結果となった。

    サッカーダイジェスト 11/11(木) 22:56
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e6cc5d3c1b44c5b0c8f8f7b0deb4ce28be83c16

    試合結果
    https://www.the-afc.com/en/matches/fifa-world-cup/2022/2220272

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=487&q=90&exp=10800&pri=l

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636677406/


    【【サッカー】改めてベトナム戦 どうでした?】の続きを読む

    このページのトップヘ