トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:プロ野球 > セ・リーグ


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    255キロバイト (39,485 語) - 2021年9月12日 (日) 05:01




    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    さてさて今年は阪神が獲るのが見えるのか。
    それともヤクルトさんか、、、
    巨人はどうやろかね

    1 風吹けば名無し :2021/09/18(土) 22:32:08.10 ID:fQzSRM8Rd.net

    まだイケるやろ。


    【正直、みんな巨人の優勝諦めてるよね?】の続きを読む


    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県浦安市出身の元プロ野球選手(捕手、内野手)、野球指導者。右投左打。2020年より巨人の二軍監督を務める。 愛称は「慎之助」、「阿部ちゃん」、「慎ちゃん」。 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。
    82キロバイト (10,719 語) - 2021年9月6日 (月) 03:24




    (出典 full-count.jp)


    まあ、2軍の選手も引っ張ってもらえるなら、ええことやと思うけど、あんまいいこと聞かんからなぁ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/18(土) 08:24:47.99 ID:CAP_USER9.net

    9/18(土) 5:15配信
    東スポWeb

    原監督(右)と“首脳会談”を行った阿部二軍監督(東スポWeb)

     果たして「原流ウルトラC」は飛び出すのか。巨人が17日のヤクルト戦(東京ドーム)に2―8と大敗。首位・阪神との差は3に広がった。15日の逆転サヨナラ勝ちの勢いを継続できず、9月の成績は3勝8敗3分けと勝負どころでの苦しい戦いが続いている。選手の入れ替えなど、すでに手は打ち尽くされているなか、現状打破へ「究極の一手」がささやかれている。

    【写真】阿部二軍監督が中田翔に熱血指導!

     2位・ヤクルトとの対戦でチーム勝ち頭の左腕・高橋が4回3失点。後続もツバメ打線の勢いを止められず計8失点を喫した。一方、G打線は2年目右腕・奥川の前に7回1得点と奮わず。今季7勝目を献上した。

     試合後の原監督は「やっぱりカウント負けしているもんね、すべてね」と制球に苦しんだ高橋に注文を出した。

     だがこの日、チームをザワつかせたのは、阿部慎之助二軍監督(42)だった。午前中にジャイアンツ球場での二軍練習を終えた同監督は、午後3時過ぎにドームのグラウンドに黒のポロシャツ姿で登場。打撃ケージ後ろで原監督と約20分間〝首脳会談〟を行った。

     時折、打撃フォームをマネしながら、ファーム調整中の中田翔内野手(32)や、右ヒジ違和感で離脱中の守護神ビエイラ投手(28)の現状などを報告した模様だった。

     阿部二軍監督は二岡三軍監督とともに、編成会議のメンバーでもある。これまでも二軍戦が雨天中止の際など〝お忍び〟で東京ドームを訪れることは何度かあった。

     だがそれはあくまでもバックヤードの話。一軍コーチ陣やナインに気を使ってか、試合前のグラウンドに姿を見せることはなかった。球団関係者は「編成会議は8月に終わっているし、わざわざ今、東京ドームに来る理由はない。首脳陣同士の連絡はLINEで共有されているし、電話でも連絡を取っている」と電撃訪問に首をかしげた。

     さらに〝青空会談〟を終えた阿部二軍監督は、村田修野手総合コーチ、元木ヘッドらと談笑。練習終了の午後3時37分まで存在感を見せつけた。

     原監督から直々に呼ばれた可能性もあるが、ここで思い出されるのが、昨季のヘッド代行就任だ。ほぼ1年前となる2020年9月16日、元木ヘッドが虫垂炎で入院したため急きょ、阿部ヘッド代行が誕生した。

     V2へ向け絶好調だった昨年9月、阿部ヘッド代行就任までチームは11勝1敗1分けと圧倒的な成績を残していたが、当時の本人は「原監督と僕の野球観の違いにも気づかされた」と戸惑いながらも、阿部ヘッド代行で14戦を戦い9勝5敗の成績。連勝の反動から負けが込んでも不思議ではなかったが、貯金をつくり「勝ち越せたので良かった」と貴重な経験を振り返っていた。

     そんな「阿部ヘッド代行」を昨季と同じタイミングで実行となれば…。そこにどんな意味があるのか。

     巨人の現状は先発陣が粘れず序盤にリードを奪われ、打撃陣も主力・丸が不調によるベンチスタートが続くなど勢いに乗り切れない。一、二軍間の選手の入れ替えなど、すでに手は打ち尽くされているため、首脳陣の配置転換はチームに刺激を与えるひとつの手ではある。

     とはいえカンフル剤となる効果はあるものの、元木ヘッドの立場など周囲に与える影響も大きい。〝劇薬〟が果たして処方されるのか、それとも未遂に終わるのか、百戦錬磨の指揮官から目が離せない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/df9037837c9d587ed694cf16d7ed7fc7fba672df


    【“阿部慎之助ヘッド代行”待望論】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    255キロバイト (39,485 語) - 2021年9月12日 (日) 05:01



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    小林さんのホームランが大きかったね。
    菅野さんもここから復調できるかが、ポイントやなぁ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/12(日) 21:14:28.82

    巨人 1 0 0  0 0 0  1 0 0 |2 
    広島 0 1 0  0 0 0  0 0 0 |1 

    【バッテリー】
    (巨)菅野、中川、畠 - 小林
    (広)床田、塹江、島内、バード - 會澤

    【本塁打】
    (巨)小林1号(7回表ソロ)
    (広)鈴木誠28号(2回裏ソロ)
       
    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021091203.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000775/score


    【菅野さん 連敗止めた】の続きを読む


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰寺中学校3年時
    107キロバイト (14,518 語) - 2021年9月11日 (土) 04:04



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    まぁ復活することは厳しそうだよなぁ。
    メンタルとかモチベーションともうダメになってそう

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/10(金) 06:16:43.81 ID:CAP_USER9.net

    9/10(金) 5:15
    東スポWeb

    巨人の中田翔は「覇気感じない」 絶不調の元〝大将〟へ日本ハムから超辛口エール
    絶不調の中田翔を古巣はどう見ているのか
     不振に陥っている巨人の中田翔内野手(32)へ、古巣からゲキが飛んだ。今季序盤から本調子にない中田は、電撃移籍後も持ち味を発揮できず、打率は1割台、期待される本塁打も1本にとどまっている。そんな悩める大砲へ、日本ハム内からは「中田は本来の姿を忘れている」との指摘が飛んだ。

     長いトンネルから中々抜け出せそうにない。9日に行われたDeNA戦(横浜)には「5番・一塁」で4試合ぶりとなるスタメン出場を果たした中田だったが、結果は4打数1安打、1四球。9回には土壇場の同点劇につなげる激走の内野安打を放ったものの、勝ち越しとまではいかず、チームは5―5の引き分けに終わった。中田にとっては3試合ぶりの安打となったが、巨人移籍後の15試合で打率は1割5分8厘、本塁打1本と、依然として苦しい状況は続いている。

     首脳陣もあの手この手で中田の復活に尽力しているが、解決には至っていない。7日の試合後、元木ヘッドコーチは「調子悪いよね。俺らは一生懸命アドバイスしたり、フォローしたりするけど、やるのは本人たちだ*。この壁を乗り越えていかないと」と頭を悩ませていた。

     そんな中田の姿は、古巣の人間の目にどう映っているのか。日本ハム関係者は「今の中田は本来の姿を忘れているように見えますよ。打席を見ていても闘争心だったり、覇気のようなものを感じない」と指摘する。

     実際、現在の中田はグラウンド上でも物静かな様子が目立つ。試合前練習では1人で淡々とアップをしたり、試合中も積極的な声出しをするでもない。死球を受けても相手投手と目を合わせることもなく、すたすたと一塁上へ歩き去るなど、かつての強気な〝大将〟の姿はそこにはない。

     前出の関係者は「移籍の経緯が経緯だから、できるだけ目立たないようにしているのは分かる。ただ、反省することと、グラウンド上でおとなしくしているのとはまったく違うと思うんですよ。戦力として試合に出ている以上、ガッツは見せないといけない」と弱気な男の後ろ姿をバッサリ。「彼の持ち味は投手が怖気づくような威圧感にあります。当てられたらにらみ返せばいいし、安打を放てば吠えて喜びを爆発させればいい。そんな闘争心を取り戻してほしいですよ」と期待した。

     今の中田が従来のプレースタイルを取り戻すことは容易ではないだろうが…。復活のカギは心の中にあるのは間違いなさそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2b6b2e54b7e84b113e9026ac0f1680e6167a03a0


    【中田翔 何が足りない?】の続きを読む


    読売ジャイアンツ (読売巨人からのリダイレクト)
    読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。NPB 傘下の球団としては最古の球団である(日本で最初に設立されたプロ野球球団は日本運動協
    255キロバイト (39,456 語) - 2021年9月9日 (木) 21:46



    (出典 www.jiji.com)


    あはは、まぁ中田さんは来る前から調子が悪かったからね。
    菅野さんも今年はダメダメやんなぁ

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/11(土) 12:31:58.55 ID:CAP_USER9.net

     巨人の大物「カルテット」がパッとしない。

     筆頭は今季年俸8億円で3勝6敗、防御率3.97と苦しんでいる菅野智之(31)である。

     前回登板となった7日のDeNA戦は5回途中7失点でKO。球数は108球だったが、12日の広島戦に中4日で先発することが決まった。巨人は現在、先発を5人で回している。駒が足りない台所事情があるとはいえ、菅野は今季右肘を痛めているだけに、異例の起用といえる。

     後半戦再開後、8回1安打無失点だった1日のヤクルト戦こそ菅野らしい投球を見せたものの、好投はこの試合だけ。見かねた原監督が9日の試合前の練習で直接指導に乗り出したほどだ。次回の登板で復調の見込みがないと判断されれば、今季5度目の登録抹消もありそうだ。

    ■野手3人も苦境が続く

     年俸4億5000万円の丸佳浩(32)ももがいている。

     原監督が「内容が悪過ぎる。ここ10試合ぐらいの打率は見られたもんじゃない。この間みたいに“あれ”しなきゃいけなくなる」と二軍落ちを示唆したのは6日のこと。スタメン落ちした9日のDeNA戦では、九回に26打席ぶりに放った安打が同点打となり、原監督を喜ばせたが、10日の中日戦は4打数無安打。打率は.252まで落ちてきた。元木ヘッドコーチは「そんなのあるかいな」と二軍落ちを否定していたが、予断を許さない状況が続く。

     年俸3億4000万円の中田翔(32)はこの日2タコ。巨人移籍後の16試合で打率.150、本塁打1本と、こちらも苦況が続く。9日のDeNA戦の九回に内野安打を放ち、同点劇につなげたものの、依然として崖っぷちの状態であることに変わりはない。

     年俸3億円の陽岱鋼(34)はこの日の中日の先発が左腕・大野雄だったこともあり、「1番・右翼」で今季初スタメン。2打席目に右前へ今季初安打を放つなど4打数1安打だった。

     さるチーム関係者がこう言う。

    「先月の28日に一軍に初昇格を果たして以来、代走での出場のみで、優勝を争う31日からのヤクルト、阪神6連戦も出番はなかった。2週間近く一軍に在籍しているのに、この試合の前まで2打席しか立たせてもらっていない。ほとんど干されている状態です。物議を醸した5年の長期契約最終年。これが最後の“顔見せ昇格”ではないか」

     4人の今季年俸総額は約20億円。そんな大物たちがこぞって二軍落ちを争っている状況だから、費用対効果が悪いのは言うまでもない。

     新外国人のハイネマン、故障明けの梶谷が近々昇格見込みのため、真っ先に抹消されそうなのは陽だが、中田もいつまでもつか……。菅野は次が背水の陣。丸はひとまず踏みとどまる可能性が高そうだ。

     巨人は中日に1―10で敗れ、今季ワーストの5連敗。8試合勝ち星なしで3位転落と泥沼状態に陥っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3641a79279d25fb64c1fc22a6c4a21161ce9c23


    【年俸20億円4人組「菅野・丸・中田翔・陽」が2軍にいる巨人さん】の続きを読む

    このページのトップヘ