トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ: NBA


    (英語) NBA - Facebook NBA Japan - Facebook NBA (NBA) - Instagram NBA (@NBA) - Twitter NBA Japan (@NBAJPN) - Twitter NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok
    56キロバイト (6,031 語) - 2021年9月6日 (月) 11:29




    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    ブルズがどこまで戦えるか期待やんなぁ。
    あとはシモンズがどこに行くかやけと

    2 バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ bdb5-iXcU [120.75.144.245]) :2021/09/20(月) 09:58:09.88

    プレシーズンまであと14日


    【もうすぐ始まるNBAに思うこと】の続きを読む


    (英語) NBA - Facebook NBA Japan - Facebook NBA (NBA) - Instagram NBA (@NBA) - Twitter NBA Japan (@NBAJPN) - Twitter NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok
    56キロバイト (6,031 語) - 2021年9月6日 (月) 11:29




    (出典 basket-count.com)


    本命はやっぱデュラントかヤニスとかになるんやろうねぇ。
    対抗でカリーとかかなあ

    2 バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ 45ef-NpLm [124.87.171.125]) :2021/09/17(金) 11:34:42.45

    ESPNはKDがMVP予想か


    【NBAそろそろやけどMVP誰になると思う?】の続きを読む


    1960年代のレイカーズはエルジン・ベイラーとジェリー・ウェストを中心としたチームでNBAファイナルを6回出場を果たしたが、セルティックスに6回とも敗北し、これにより長年にわたるセルティックスとのライバル関係が始まった。1968年、レイカーズは4度のシーズ
    81キロバイト (5,126 語) - 2021年9月1日 (水) 04:27



    (出典 basketballking.jp)


    年齢がどうしても気になるよねぇ。
    果たしてフルシーズン戦える選手が何人いるかな

    3 バスケ大好き名無しさん (テテンテンテン MM4b-xjbh [133.106.39.176]) :2021/09/07(火) 13:23:11.88

    LALは50勝に到達できるか


    【NBAオフシーズンの1番の勝ち組はレイカーズ?】の続きを読む


    (英語) NBA - Facebook NBA Japan - Facebook NBA (NBA) - Instagram NBA (@NBA) - Twitter NBA Japan (@NBAJPN) - Twitter NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok
    56キロバイト (6,031 語) - 2021年9月6日 (月) 11:29



    (出典 image.rakuten.co.jp)


    いやぁ、フィジカル以外で対抗するために磨いてきた技術なんやから、ええやん。
    進化したんだよ

    1 シャチ ★ :2021/09/07(火) 17:09:34.69 ID:CAP_USER9.net

    現代NBAはポジションレスが主流で、ハーフコートからのロング3ポイントも珍しくない。1980、90年代の古き良き時代を知る殿堂入り選手のデニス・ロッドマンは、今の傾向が好みではないようだ。

    かつては、ビル・ラッセル、カリーム・アブドゥル・ジャバー、アキーム・オラジュワン、シャキール・オニールといったビッグマン全盛時代だったが、2000年代以降はポジションレス化、スモールボール化が進み、よりオフェンシブなスタイルとなっている。

    昨季自身2度目の得点王に輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーはシュート総数の半分以上が3ポイントで、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードとともに、3ポイントラインのはるか後ろから放つロングシュートもお手の物だ。

    現役時代は“バットボーイズ”の異名を取ったデトロイト・ピストンズで2連覇、マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペンとともに“三銃士”を形成したシカゴ・ブルズで3連覇を果たしたロッドマンは、『FULL SEND PODCAST』に出演した際、「今もNBAをたくさん見ている?」との問いに「いや、あまり」と答え、その理由を説明した。

    「俺たちの時代はインテンシティーや競争力を前面に押し出して、バチバチと強烈にプレイしていたから、今のバスケットボールを観るのはキツいね。俺は50フィート(約15.24m)のシュートを決める選手たちを観たくない。あれはバスケットボールじゃない。観るのはキツイけど、多くの子どもたちはそれが好きなんだ」

    時代背景の違いもあり、一概に良し悪しは語れないが、パッションとハードワークを身上としていたロッドマンの目には、現代のスタイルはソフトに映っているようだ。

    9/5(日) 15:30配信 NBA Rakuten
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f33f1b3b7e949a8bdca18280d04b3f7fde7c71cc

    2021/09/06(月) 18:58:50.81
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1630922330/


    【デニス・ロッドマン 今のNBAはバスケじゃない】の続きを読む


    SARSコロナウイルス2(サーズコロナウイルスツー、英語: severe acute respiratory syndrome coronavirus 2、略称: SARS-CoV-2)は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の原因となる、SARS関連コロナウイルス (SARSr-CoV)
    71キロバイト (7,246 語) - 2021年9月3日 (金) 13:50



    (出典 www.nba-stars.com)


    まぁ打ったことに越したことはないけど、結局は自由だからなあ。
    打ちたくないて人もいるだろうし、これはなあ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/06(月) 20:50:13.61 ID:CAP_USER9.net

    9/6(月) 14:50配信 NBA Rakuten
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0edc0f7f0d9de879d3b43eeb3c3a73b77359003

    先日、NBAは各チームに新型コロナウイルスのワクチンを接種した選手やコーチは、定期的な検査が不要になると通達した。一方で、未接種の人は練習日や移動日に必ず検査を受ける必要があり、試合当日には2度検査を受けさせるなど、これまで通り厳しく管理していくという。

    そんななか、ラジオ番組『The Mike Missanelli Show』に出演したNBAレジェンドのチャールズ・バークレーが、ワクチン未接種の選手に対する私見を述べている。

    「レストランでマスクを外して食事ができるような世界を取り戻すための努力をしないのは、自分勝手だと思う。(ワクチンに)チップが入っているとか、(政府が)俺たちを追い回したいとか、そういう陰謀論を聞いたことがある。でも、そもそも人に尾行されるのを心配するようなことをしているのかって話だよ」

    NBA選手会のミシェル・ロバーツによると、リーグの約90%の選手がワクチン接種を済ませているという。およそ40人が未接種という計算になるが、もしこのままチームに合流するとなれば、彼らは先述の通り検査を継続的に受けることとなる。

    なお、開幕を直前に控えるNFLは、全体のワクチン接種率が93%と発表している。


    【チャールズ・バークレー ワクチン未接種の選手に「自分勝手だと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ