トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ: 代表戦


    視聴者の中心が50代てのは知らなかったねぇ。
    DAZNに放映権取られた時点でもう昔のようには見れないだろうからなぁ

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/16(木) 11:21:10.50 ID:CAP_USER9.net

    サッカー日本代表が、その足元から大きく揺らいでいる。

    4年に一度、国民的行事のような盛り上がりを見せてきたワールドカップ(W杯)アジア最終予選のホーム開幕戦(9月2日・対オマーン)の世帯視聴率が13.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)に終わった。

    サッカー代表戦のTV放映権は「視聴者を確実に獲得できるコンテンツ」と、NHKも乗り出してきて民放各社による激しい争奪戦を繰り広げてきた。

    W杯初出場を決めたジョホールバルの歓喜(1997年11月16日)で44.7%を皮切りに高視聴率を連発してきたが、今やその右肩下がりに歯止めがかからない。来年のカタールW杯に向けて、9月2日に始まったW杯最終予選からアウェー(敵地)戦はついに地上波放送が完全消滅してDAZN(配信)のみ。現状では、サッカー日本代表の「オワコン」化が急速に進んでいるといわざるをえない。

    ◆視聴者層の中心は50代男性 10代&30代は極端に低かった

    数字は決して嘘をつかない―。13.1%というTV視聴率は、実力的には格下のオマーンに初めて敗退したことに匹敵する驚愕の数字だった。

    「日本代表は今、W杯に出場して当たり前と思われている。でもそうではないことがオマーン戦でわかっていただけた。コロナ禍が続く中、今後もTVでも是非応援していただきたい」

    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)が試合翌日にTV応援を求めるコメントをしたことに苦しい胸の内が見え隠れする。

    わかりやすい比較がある。ハリルジャパンも前回のW杯最終予選のホーム開幕戦(2016年9月1日・対UAE)で敗退、その時の視聴率は17.2%だった。かつてサッカー代表戦は20%どころか、30%を超える視聴率を叩き出した。それでも「ゴールデンタイムでは世帯視聴率が15%取れたら、その番組はコンテンツとして合格です。次もある。サッカー日本代表が、それも4年に1度のW杯最終予選の開幕戦で『15』を切ったということは、我々にとっても驚きの数字でした」(民放スポーツ担当ディレクター)

    本誌はオマーン戦当日の「視聴率日報」を入手。たしかに当日の視聴率トップ10ではサッカー日本代表が堂々の1位、世帯別でもNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」(当日の世帯視聴率16.1%)に次ぐ2位(13.1%)だが、3位の報道ステーション(同12.8%)と僅差。オマーン戦の地上波放送をしたテレビ朝日にとっては2、3位を独占、5位にも木曜ドラマ「緊急取調室」(同12.4%)が入っている。世帯別ベスト10では4番組がテレビ朝日とあって、この日は民放の中では一人勝ちの日であったようにも見える。

    しかし、オマーン戦の視聴者層がわかる「毎分表」を別途入手し、その数字をみると愕然とする。

    毎分表には、9月2日にテレビ朝日で放送された午後7時10分頃から試合終了までの1分ごとの視聴率が、年代別、男女別に分けて数値としてはじき出されている。そのデータによると男女ともに50代以降だけがダントツで高い。13.1%というオマーン戦の世帯別視聴率を支えているのが50代以上の男性ということもわかった。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4bd0c0f463509ed4ea4bc5d521efe3aafefb8ab3


    【サッカー日本代表戦の視聴率オワコン化について】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,157 語) - 2021年9月8日 (水) 08:07



    (出典 m.media-amazon.com)


    勝って欲しいけど、その時のコンディションにもよるけど、戦術の幅がないからなぁ。
    古橋さんもよべんし

    1 Egg ★ :2021/09/10(金) 18:23:01.57 ID:CAP_USER9.net

    いよいよ始まったカタールW杯へ向けたアジア最終予選。7大会連続の本大会出場を目指すサッカー日本代表は、9月2日の第1戦でオマーンに0対1の黒星スタートとなった。同7日の第2戦・中国戦で1対0の勝利を収めたが、今後へは収穫よりも不安が募る戦いとなった。

     その感覚は、主将DF吉田麻也も同じだ。「勝ち点3を取りましたけど物足りないところもたくさんあった。もっとパフォーマンスを上げないと苦しい試合になる」。確かに選手個々のフィジカルコンディションは5日前から格段に向上し、中国の5バック戦術もあってボール支配率は65%。守備での危険なシーンは皆無だった。だが、奪ったのはMF伊東純也のドリブル突破からのクロスにFW大迫勇也がカンフーキック的に合わせた1得点のみ。チームとしての形、3人以上が連動した攻撃、そして監督の意図は相変わらず見えず。相手が本来の4バックに戻した後半は、逆に日本が腰の引けた戦いを続け、選手交代も消極的。スコア通りの“辛勝”と言える試合だった。

     そして日本代表は来月、10月7日にアウェーでサウジアラビア代表、同12日のホームでオーストラリア代表と、グループBで2連勝スタートを切った2チームと戦う。日本は2試合を終えて1勝1敗、勝点3の4位。ここで連勝できれば一気に首位に立てる可能性があるが、9月のままの森保ジャパンだと、その確率は非常に低いと言わざるを得ないだろう。

     中東の実力国であるサウジアラビアは、固い守備からのカウンターとサイドからクロスが武器で、日本が苦手とするスタイル。

    今予選では、第1戦でベトナム相手に3対1の勝利で好発進を決めると、第2戦では日本に勝利したオマーンを1対0で下した。中国戦を空調の効いた快適なスタジアムで戦った日本は、今度は10月でも日中は30度を超える気温と高い湿度の中で戦うことになり、さらにエネルギッシュな動きで存在感を示していた伊東が累積警告で出場停止。過去、日本はサウジアラビアとの国際Aマッチ通算対戦成績は9勝1分4敗だが、中立地ではなく敵地での試合は2006年9月3日のアジア杯予選、2017年9月5日のロシアW杯予選と、ともに0対1の敗戦で2連敗を喫している。 

    つづく

    9/10(金) 18:00 アエラ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8169f593d6492501061d48580931738773879efc

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=607&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【10月のアウェー2連戦 勝てると思う?】の続きを読む


    ズーリ(伊: (gli) Azzurri)は、各スポーツの男子または男女混合のイタリア代表チームのこと。日本語では特に、男子サッカーイタリア代表を指して言う例がしばしば見られる。 各スポーツのイタリア代表のユニフォームが青いことに由来している。イタリア語で「青」を意味する単数形男性名詞 azzurro
    2キロバイト (204 語) - 2021年8月4日 (水) 21:30



    (出典 www.soccer-king.jp)


    これは来年のワールドカップは、フランスより本命かもしれないねぇ。
    楽しみやわぁ

    1 数の子 ★ :2021/09/09(木) 06:27:45.83 ID:CAP_USER9.net

    9/9(木) 5:40
    配信
    超WORLDサッカー!

    イタリア代表は9日、カタール・ワールドカップ欧州予選グループC第6節でリトアニア代表をホームに迎え、5-0で圧勝した。

    3勝2分けで首位に立つイタリアは、インシーニェやキエーザが欠場。直近の2試合でベンチスタートだった控え組主体のスタメンで臨んだ。

    4連敗で最下位のリトアニアに対し、3トップに右からベルナルデスキ、ラスパドーリ、ケアンと並べる[4-3-3]で臨んだイタリアは11分に先制する。相手のバックパスをボックス左でカットしたケアンがシュートを決めきった。

    さらに3分後、ラスパドーリのミドルシュートが相手DFに当たってゴールに吸い込まれ加点したイタリアは、24分に3点目。ボックス右からのディ・ロレンツォのクロスのルーズボールをラスパドーリが押し込んだ。

    そして29分、ベルナルデスキの浮き球パスをケアンがボレーで蹴り込んだイタリアが4-0として前半を終えた。

    迎えた後半、GKドンナルンマに代えてシリグを投入する余裕を見せたイタリアが引き続き主導権を握ると、54分に5点目。ボックス右からディ・ロレンツォの見事なループシュートが決まった。

    終盤にかけてもリトアニアに何もさせなかったイタリアが5-0で圧勝。3試合ぶりの勝利とし、首位をキープしている。

    なお、この勝利で無敗記録を37戦試合(30勝7分け)に伸ばしたイタリアは、一部で伝えられたブラジルの36戦無敗の世界記録を抜き、正真正銘の世界新記録を樹立している。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a9a20e54b2defa3c85480fd8bc6b26111babd827


    【サッカーイタリア代表強すぎるわ】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,121 語) - 2021年9月7日 (火) 19:41



    (出典 wedge.ismcdn.jp)


    まぁ頑張ってたよねぇ。
    トップ下でよく仕掛けてたね。
    ただフィニッシュの精度がなぁ

    1 Egg ★ :2021/09/08(水) 12:22:37.92 ID:CAP_USER9.net

    【日本 1-0 中国 カタールW杯・アジア最終予選】

     日本代表は7日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選で中国代表と対戦し、1-0で勝利している。

    【画像】一番かっこいいのは…? 日本代表歴代ユニホーム一覧

     勝ちはしたが…というような内容だった。中国代表は5-3-2で臨んできたが、ただ後ろに人を置いているだけで強度は全くと言っていいほど高くない。日本代表は言ってしまえば攻め放題だった。事実、この日のシュート数は18本だ。

     しかし、奪ったのは前半の大迫勇也による1点のみ。相手のレベルを考えれば、寂しい数字と言わざるを得ない。中国が後半の戦い方を前半からしていれば、再び無得点に終わっていた可能性も高いだろう。勝ったことはまず評価すべきかもしれないが、ワールドカップ出場へ向けての不安を払拭したとは言い難い。


     その中でも久保建英の存在感が際立っていたのは、今回の日本代表におけるわずかな収穫の一つと言えるかもしれない。

     オマーン代表戦で途中出場だった久保は、中国代表戦でトップ下として先発した。立ち上がりからチームとして攻める時間が増える中、背番号17もよくボールに触れている。23分にポスト直撃のシュートを放ち、38分にはGKヤン・ジュンリンを襲うミドルシュートを放つなど、攻撃を活性化していた。

     東京五輪での激戦を終えてスペインへ渡り、マジョルカでもすでに多くの出場機会を得ている久保は身体のキレが誰よりも良かった。ボールを持てば非凡な推進力をみせ、ワンタッチやツータッチで捌くこともでき、狭いスペースにもバシバシとパスを送り込む。そして、シュートにいく積極性も。あらゆる部分で躍動する久保を、中国代表はまったく止めることができていなかった。鎌田大地が絶不調すぎたゆえ、より若きレフティーの素晴らしさが際立っていた。

     結局、久保にはゴールもアシストもつかなかったわけだが、攻撃陣の中で最も相手に怖さを与えていた人物であったことに疑いの余地はない。AFC(アジアサッカー連盟)公式サイトによるマッチレポートにも「中国はハーフタイム後に修正され、ウー・シーが頭でシュートを打つなど自陣でのプレーが少なくなったが、久保が中国の意表を突く責任を負うことで、日本は脅威になり続けた」と記載されている。それほど、20歳のMFが印象的だったという何よりの証拠である。

     AFC公式サイトによる試合後の久保の主なスタッツはシュート数3本、パス本数62本、パス成功率79%、敵陣でのパス成功率75%、チャンスクリエイト4回となっている。パス成功率に関しては決して高いと言えないが、プレーエリアのほとんどがアタッキングサードだったことを考えればそこまで悲観する必要もないか。パス本数は攻撃陣で最多、チャンスクリエイト4回はチーム最多となっているので、目に見える結果があればなお良かったが、トップ下としての役割は十分果たしたと言っていいはずだ。

     森保一監督は東京五輪で久保を攻撃の核として重宝したが、A代表でも同様の扱いをしてもいいのではないだろうか。年齢や経験値は関係ない。今の日本代表には、それだけの変化が必要なのである。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a20547237094f3affd5918d0762585c83a61dd3

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【久保さんは中国戦のMOMでいい?】の続きを読む


    ワールドカップを指し、逆にサッカーのワールドカップを『サッカー世界選手権』と呼んでいる。また、Jリーグ開幕前の日本ではワールドカップといえば『バレーボールワールドカップ』のイメージが強かった。[要出典]  FIFA主催 FIFAワールドカップ(FIFA World Cup)
    9キロバイト (828 語) - 2020年5月26日 (火) 16:34



    (出典 fbnb.net)


    まぁだよねぇ。
    さて、どっちかコケてくれんかなぁ。
    無理かあ。

    1 久太郎 ★ :2021/09/08(水) 13:38:20.38 ID:CAP_USER9.net

     カタールW杯のアジア最終予選第2節が7日に行われた。

     ホームでの初戦オマーン戦を0-1で落とし、黒星スタートを切った日本代表は中国代表と対戦。前半40分にFW大迫勇也が奪った得点を守り抜いた。1-0の完封勝利を収めて最終予選予選初白星を獲得した。

    【動画】100回見ないと分からない驚愕ゴール

     日本と同組となるグループBではオーストラリア代表がベトナム代表に、サウジアラビア代表がオマーン代表に、それぞれ1-0の勝利を収めて2連勝。得失点差で+4のオーストラリアが首位、+3のサウジアラビアが2位に。日本は10月シリーズでサウジアラビア(10月7日)、オーストラリア(同月12日)と対戦する予定だ。

     グループAではイラク代表に3-0で快勝したイラン代表が唯一の開幕2連勝を飾って首位に立った。また、レバノン代表と対戦した韓国代表が1-0で逃げ切って今予選初勝利。シリア代表とUAE代表の一戦は1-1のドローに終わっている。

     以下、各グループの試合結果
    [グループA]
    9月7日(火)
    韓国 1-0 レバノン
    シリア 1-1 UAE
    イラク 0-3 イラン

    [グループB]
    9月7日(火)
    ベトナム 0-1 オーストラリア
    中国 0-1 日本
    オマーン 0-1 サウジアラビア

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a99039267102b147bfa66c1724409a985fd3852


    【オーストラリア&サウジさんは2連勝の模様】の続きを読む

    このページのトップヘ