トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > ブンデスリーガ


    レヴァンドフスキ、PSG加入を拒否


    パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club, PSG)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジョ
    103キロバイト (8,264 語) - 2021年5月20日 (木) 00:00


    まぁですよね。必要がないし、バイエルンで幸せだろうからなぁ。あと2年は得点王獲れる

    シーズン限りでバイエルン・ミュンヘンを退団するのではないかと伝えられているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ

    バイエルンとの契約は2023年6月30日まで残っているものの、新しいチャレンジを行うために他のクラブへの移籍を模索しているという。

    しかしながら、移籍先についてはかなり基準が高いようだ。『Bild』の報道によれば、レヴァンドフスキパリ・サンジェルマンからのオファーを断り、加入を拒否したという。

    レヴァンドフスキレアル・マドリーなどが所属するラ・リーガ、あるいは世界最大のコンペティションであるイングランドプレミアリーグを狙っており、フランスプレーすることはないと決めているとのこと。

    【写真】イングランド、奇妙な理由で破談になった移籍トップ12

    バイエルン・ミュンヘンレヴァンドフスキを放出することを固く拒否しているという。もし退団する可能性があるのであれば、スペインイングランドビッグクラブからかなり大きなオファーが舞い込んだ時のみであるようだ。

    レヴァンドフスキ、PSG加入を拒否


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【レヴァンドフスキ、PSG加入を拒否】の続きを読む


    ドルトムントCEO「契約状況と我々の立場を知っている」


    ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund、ドイツ語発音: [boˈʁʊsi̯aː ˈdɔɐ̯tmʊnt]、正式名称: Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund)は、ノルトライン=ヴェストファーレン州ドルトムントを本拠地とするドイツのサッカークラブ。ドルトムント(独:
    49キロバイト (4,928 語) - 2021年5月13日 (木) 20:47


    まあ、ドルトムントは来季まではいるのかなぁ。けどなぁ、今季ボカールこそはとっけど、リーグタイトルが獲れなかったのがな

     今夏の移籍市場で大きな注目を浴びる選手の一人であるノルウェー代表FWアーリング・ハーランドについて、所属元であるドルトムントハンスヨアヒム・ヴァツケCEOはあらためてハーランドに対するクラブとしての考え方を明確にした。14日、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

     現在20歳のハーランドは、今シーズンもその爆発的な得点力を発揮し続けている。ブンデスリーガでは、ここまで26試合に出場して25ゴール7アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)でも8試合の出場で10ゴール2アシストと、驚異的なゴール率を誇っている。

     当然、ハーランドは移籍市場でも引く手あまた。列強がこぞって獲得の可能性を探っている。スペインを代表する2クラブであるレアル・マドリードバルセロナノルウェーの大器に関心を寄せているクラブだが、ヴァツケCEOは『ビルト』の取材で2クラブに釘を刺した。

    「私は、来年も(アーリング・)ハーランドが我々のためにプレーすることをはっきりと望んでいるよ」

    レアル・マドリードバルセロナ? 彼らは、ハーランドの契約状況と我々の立場を知っていると思うがね」

     4月には、ハーランドの実父アルフ・インゲ・ハーランド氏と代理人のミノ・ライオラ氏がスペインの両雄と面会の場を設けている。ヴァツケCEOとしては、ドルトムントがハーランドを売却の対象にしていないことを強く示した格好だ。

    去就が注目される、ドルトムントのハーランド [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドルトムントCEO「契約状況と我々の立場を知っている」】の続きを読む


    レヴァンドフスキ、大記録到達


    FCバイエルンミュンヘン(Fußball-Club Bayern München e. V.)は、ドイツのバイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブ。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の人気と経済規模を有するクラブでもある。また、クラブ会員数2
    88キロバイト (7,663 語) - 2021年5月11日 (火) 07:37


    やはりレヴァンドフスキさんがいてくれたら、チャンピオンズも残ってたかもと思ってしまう。記録達成するかなぁ

     バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、1シーズンブンデスリーガ最多得点記録『40』に並んだ喜びを語った。15日、クラブ公式サイトが伝えている。

     レヴァンドフスキは15日に行われたブンデスリーガ第33節のフライブルク戦でPKを決め、今季のリーグ戦28試合目で40得点に到達。これにより、バイエルンレジェンドである元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が1971-72シーズンに樹立したシーズン最多得点記録に並んだ。レヴァンドフスキは試合後、チーム全体への感謝を述べ、以下のようにコメントした。

    「これはとても光栄だ。僕にとっても、ブンデスリーガの近代史にとってもね。とても嬉しいことだよ。長く続いた伝説的な記録で、ゲルト・ミュラーが成し遂げたことは信じられないことだった。彼の記録に並べるなんて思ってもみなかったよ。とても誇りに思っているし、いまだに信じられない。まだまだ時間が必要かな。この記録はチームで達成したものだ。だからリストには僕の名前だけではなく、チーム全員の名前が載るものだよ」

     また、かつてゲルト・ミュラー氏とともにプレーし、現在はクラブCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は以下のように祝福した。

    「我々は皆、ロベルトとともに、そして彼のために喜んでいる。7年前、我々は彼をフリーバイエルンに連れてきたが、彼はクラブの歴史の中で最も価値のある選手の一人となった。7度のブンデスリーガ制覇、チャンピオンズリーグ優勝、UEFA年間最優秀選手賞、FIFA男子年間最優秀選手賞、そしてこの記録。私はゲルト・ミュラーと一緒にプレーしたが、彼は今日のロベルトの記録を心から祝福していると思うよ。どちらもサッカーの歴史に残るストライカーだ」

    大記録に並んだロベルト・レヴァンドフスキ [写真]=Getty Images


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【レヴァンドフスキ、大記録到達】の続きを読む


    シュツットガルト躍進のキーマンにドルトムントが関心か | ニコニコニュース


    ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund、ドイツ語発音: [boˈʁʊsi̯aː ˈdɔɐ̯tmʊnt]、正式名称: Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund)は、ノルトライン=ヴェストファーレン州ドルトムントを本拠地とするドイツのサッカークラブ。ドルトムント(独:
    49キロバイト (4,928 語) - 2021年5月13日 (木) 20:47


    ステップアップのチャンスやなぁ。まだ23歳てのが驚きだな。獲得できればいいけど

    シュツットガルトスイス代表GKグレゴール・コベル(23)が、ドルトムントへ移籍する可能性があるようだ。ドイツキッカー』が報じている。

    昇格組ながら現在ブンデスリーガで10位につけているシュツットガルト。その立役者の1人がコベルだ。第32節のアウグスブルク戦こそ背中の違和感で欠場したものの、それまではリーグ戦全試合でフル出場を果たしており、絶対的な守護神として君臨している。

    至近距離でのシュートストップはもちろんのこと、足元の技術にも長けたコベルはすでに上位クラブレーダーに入っており、国内では先日DFBポカールを制したドルトムント、そのほかではプレミアリーグからも具体的な関心が伝えられている。移籍金はおよそ1500万ユーロ(約20億円)と見積もられている。

    これを受けてシュツットガルトは、すでに代役の調査を開始。ウニオン・ベルリンドイツ人GKロリス・カリウス(27)と、フライブルクのドイツ人GKフロリアン・ミュラー(23)がリストアップされているとのことだ。

    リバプールからウニオンにレンタル中のカリウスは、ドイツ人GKアンドレアス・ルセ(34)の壁を越えられずにリーグ戦わずか4試合の出場にとどまっている。一方で、マインツからフライブルクに期限付き移籍中のミュラーは31試合に出場し、存在感を示している。

    果たしてシュツットガルトの守護神は、どのような去就を決断するのだろうか。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【シュツットガルト躍進のキーマンにドルトムントが関心か | ニコニコニュース】の続きを読む


    バイエルン、ホーランは買えん!


    FCバイエルン・ミュンヘン(Fußball-Club Bayern München e. V.)は、ドイツのバイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブ。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の人気と経済規模を有するクラブでもある。また、クラブ会員数
    88キロバイト (7,663 語) - 2021年5月11日 (火) 07:37


    まあレバンドフスキさんがいるからねえ。けどそろそろ後釜候補を見つけとかないととは思うけどねぇ

    今夏のマーケットで目玉となることが予想されるノルウェー代表FWアーリン・ホーランドルトムントで大活躍している若きエースに、数々のビッグクラブが獲得に動いているという。

    【動画】とんでもない破壊力を示しているホーラン。まだ20歳だとは思えない完成度だ。

    そのなかの一つが同じドイツブンデスリーガを戦っているバイエルン・ミュンヘンだと伝えられていた。

    しかし『Bild』のインタビューに答えたバイエルン・ミュンヘンの次期CEOオリヴァーカーンは以下のように話し、高すぎて買えないと語ったという。

    オリヴァーカーン

    「すまないが、ホーラン獲得の噂について話している人は、おそらく状況を理解していないのだ。

    1億ユーロを超えるような補強は、現時点でFCバイエルン・ミュンヘンにとって想像を絶するものなのだ。

    ロベルト・レヴァンドフスキがここでまだ2年の契約を結んでいる。彼のパフォーマンスは疑う余地がない。今季は39得点を決めている。

    だから、今はホーランについて考える必要はない。ロベルトはこのレベルをあと数年間維持できるだろう」
    バイエルン、ホーランは買えん!重役カーンが名言


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【バイエルン、ホーランは買えん!】の続きを読む

    このページのトップヘ