トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > リーガエスパニョーラ


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,433 語) - 2021年11月13日 (土) 02:23




    (出典 spozone.tv)


    引退かなぁ。
    残念だけどこればっかりはな。
    お大事になさってください。

    1 Egg ★ :2021/11/21(日) 11:38:04.94

    世界中に衝撃が走っている。

     現地時間11月20日、ジャーナリストのジェラール・ロメロ氏が自身のツイッターを更新。心臓の不整脈が発覚し、戦線を離脱しているバルセロナのFWセルヒオ・アグエロが、「心臓の問題により、現役を引退する」とツイートした。

    【動画】アラベス戦で突然胸を押さえてピッチに座り込むアグエロ
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=101329

     これを受けて、スペインメディアなどが一斉にこのニュースを報じている。ロメロ記者によれば、「来週、引退会見を行なう予定」という。


     今夏にマンチェスター・シティからバルサに加入したアルゼンチン代表ストライカーは、10月30日に行なわれたラ・リーガ第12節のアラベス戦で、突然胸を押さえてピッチに座り込み、42分にフィリップ・コウチーニョと交代。病院での検査の後、バルサは最低3か月離脱すると発表していた。

     33歳の名手が、18年に渡るプロキャリアに別れを告げるのか。今後の正式発表が注目される。
     
    サッカーダイジェスト 11/21(日) 2:48
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad13e998ae7eba2de1e5ecc6ad702881b788f553

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=567&exp=10800


    【【サッカー】アグエロ やっぱ、、、】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、日本のサッカー選手。スペイン・プリメーラ・ディビシオン・マヨルカ所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセロナと試合が出来るチャンス
    59キロバイト (6,992 語) - 2021年11月18日 (木) 02:26




    (出典 www.jfa.jp)


    いやぁ、ないだろうなぁ。
    もしかしたらジャパンマネー目当てで一旦復帰させるのかなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/19(金) 16:53:05.02

    日本代表MF久保建英(20=マジョルカ)が、フロレンティーノ・ペレス会長の〝後押し〟で保有元であるスペイン1部レアル・マドリードに復帰する可能性を指摘された。

     2019年夏に加入したRマドリードでは、EU圏外枠などの影響もあり、今季を含めて3シーズン連続でレンタル移籍となる中、スペインメディア「ディアリオゴル」によると、復帰に向けて強力なバックアップもあるという。ペレス会長は、さらなる日本のファン獲得やアジア市場での宣伝効果などを期待して、久保の復帰を推し進めているとのことだ。

     その背景には、ブラジル代表FWビニシウスが、かねて手続きを進めていたスペイン国籍を取得できる見通しとなり、EU圏外枠に空きができることもある。そこを久保で埋めるわけだが、Rマドリードにおける1枠を巡る争いだけに、今後も強力なライバルが現れてもおかしくない。ペレス会長の〝プッシュ〟は、どこまで効果を発揮するのだろうか。

     そんな久保は9月22日のRマドリード戦で膝を負傷して戦線離脱中。復帰プロセスは順調なようで、地元メディアによると、早ければ来月にも復帰するとの可能性もあるという。

    東京スポーツ 11/19(金) 14:06
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02e4e00d5b9e2318cdc046926ae788bb128695a5

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=616&exp=10800


    【【サッカー】久保建英 今オフにレアル復帰?】の続きを読む


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリード州マドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。日本ではレアルの愛称で知られるが、現地での愛称はエル・マドリー(El Madrid)と呼ばれている。
    141キロバイト (11,821 語) - 2021年11月2日 (火) 04:25




    (出典 f.image.geki.jp)


    ないない。
    こんなん嘘だと思うわぁ。
    流石に今のレアルに割って入れるとは思えない。

    1 Egg ★ :2021/11/15(月) 05:50:00.59

    スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)の来季レアル・マドリードへの復帰にゴーサインだ。

     スペイン紙「ムンドデポルティーボ」は久保の現状について特集。保有元の名門と「連絡を取り合っている」としたうえで「Rマドリードはヒザのケガについて把握している。それだけでなく、久保のクオリティーに気づき、来年チームの一員となる新たな機会が与えられる。彼の復帰と進化を監視し続けている」と報じた。

     久保は今季期限付き移籍したマジョルカでヒザを負傷するまで出色のプレーを続けており、Rマドリード側は高く評価。今後に復帰して順調に出場機会を重ねれば、来季は名門復帰の道筋ができる。

     久保はピッチ外でも存在感を発揮しており、5日にマジョルカが立ち上げたツイッターの日本語版アカウントはフォロワーが急増中。同紙は「立ち上げて1週間ですでに2万人近く(約1万8000人)のフォロワーがいる。ツイッターアカウントを通じて50万回の訪問と2万回のビデオインタラクションがある」と影響力の大きさにも着目。名門にふさわしい実力と人気を誇示し、満を持して帰還を果たすというわけだ。

     復帰への障壁もなくなった。スペイン紙「アス」はRマドリードのDFミリトンとFWロドリゴがスペイン国籍取得への手続きを開始したと報道。EU圏外枠が空き、久保復帰への準備が整いつつある。来季はいよいよ銀河系軍団の一員としてデビューすることになりそうだ。

    東京スポーツ 11/15(月) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/19dd14d6cba6f5f5fdfcf0832903a20ef99ce7f9

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=490&h=640&exp=10800


    【【サッカー】<久保建英> 来季のレアル復帰にゴーサイン!】の続きを読む


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリード州マドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属する。日本ではレアルの愛称で知られるが、現地での愛称はエル・マドリー(El Madrid)と呼ばれている。
    141キロバイト (11,821 語) - 2021年11月2日 (火) 04:25




    (出典 img-footballchannel.com)


    良かったねぇ、けどまぁ久保さんは無理だろうなぁ。
    ノーノーの上に怪我してるからなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/14(日) 00:41:18.33

    レアル・マドリードのDFミリトン(23)、FWロドリゴ(20)がスペイン国籍取得に向けて動きだした。スペイン紙アスが13日に報じた。

    スペインでは、ラテンアメリカ諸国、アンドラ、赤道ギニア、フィリピン、ポルトガル出身の人々が2年間合法的に居住した場合、スペイン国籍取得の申請ができるという法律がある。すでにブラジル代表FWビニシウス(21)は昨年7月に手続きを開始。代表でもチームメートのミリトン、ロドリゴも今夏、手続きを始めたという。Rマドリードでは近年マルセロ、カゼミロ、バルベルデがスペイン国籍を取得している。

    18年夏に加入したビニシウスは昨夏、手続きを開始し、1年程度で許可がおりると見られていた。だが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で遅れている。同紙によると今季終了までには手に入れることができる見通しだという。

    一方、19年夏入団のミリトンとロドリゴは今夏、手続きを始めた。早ければ来季開幕前、遅くとも来年末までにはスペイン国籍を取得できるもようだ。

    3人のうち1人でもスペイン国籍を得た場合、現在埋まっているEU圏外枠に空きができる。そのため期限付き移籍でマジョルカに所属する久保建英やドルトムントでプレーするヘイニエルに、来夏Rマドリードに戻れる可能性が出てくる。

    同紙によると、久保についてはもともと今季からRマドリードの一員になる予定だったという。だがビニシウスのスペイン国籍取得が遅れ、マジョルカへ期限付き移籍することになった。

    ブラジル人選手たちがスペイン国籍を手に入れた場合、クラブはさらなる有望株を求めて、ブラジルでの選手発掘により力を入れる見通しだ。

    日刊スポーツ 11/13(土) 23:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d9e5ddaefa3b442e5a727540250187d3f298b7d

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=446&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】レアル ミリトン&ロドリゴが、、、】の続きを読む


    単にバルセロナ(Barcelona)、バルサ(Barça)としても知られる。スペインプロリーグ機構(ラ・リーガ)に所属するチームである。 1899年に創立されたクラブであり、カンプ・ノウをホームスタジアムとしている。愛称は「バルサ(カタルーニャ語:
    97キロバイト (9,433 語) - 2021年11月13日 (土) 02:23




    (出典 www.soccer-king.jp)


    こんなん承諾したのかよ。
    ええんやろかなぁ。
    何かしらのルール違反ではないのか。

    1 久太郎 ★ :2021/11/13(土) 01:24:45.46

    ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)が週給たったの1ユーロ(約130円)でのバルセロナ復帰に合意したと、英サン紙電子版が報じた。

    アウベスは給与未払いを訴えて9月にサンパウロとの契約を解除。年内はフリーエージェントとしてどのクラブにも所属しない意向を示していた。

    だが、かつてともにプレーした友人でもあるシャビ監督がバルセロナの指揮官に就任。アウベスも苦闘が続く古巣を助けるために復帰を決意したもようだ。

    クラブは莫大(ばくだい)な負債を抱えており、アウベスは週給1ユーロでのプレーを了承。サン紙によると、シャビ監督にとって最初の選手獲得がアウベスになる見通しだという。

    アウベスは08年にセビリアからバルセロナに加入。右サイドバックとして公式戦391試合に出場し、6度のリーグ制覇、3度の欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝などに貢献した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a0512ca6f46c203a1f3fb6f47822ef3e4bb66f2


    【【サッカー】ダニエウ・アウベス 漢気復帰?】の続きを読む

    このページのトップヘ