トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > リーグアン


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジ
    101キロバイト (8,551 語) - 2021年9月13日 (月) 11:35




    (出典 pbs.twimg.com)


    これはなぁ、やっぱガラクティコは成功しないんやろうかね。
    監督もきついな

    1 Egg ★ :2021/09/20(月) 21:11:03.09

    まだ同点という状況での早期交代。大エースからすれば信じられなかっただろう。

     現地時間9月19日に開催されたリーグ・アン第6節で、パリ・サンジェルマンは難敵リヨンとホームで対戦。54分に先制を許したものの、66分のネイマールのPKと後半アディショナルタイムに決めたマウロ・イカルディの劇的弾で、2‐1の逆転勝利を飾った。

     話題となっているのが、マウリシオ・ポチェティーノ監督の采配だ。なんとリオネル・メッシを、76分という早い時間帯でアシュラフ・ハキミと交代させたのだ。

     この試合を含め、移籍後の公式戦3試合でまだ無得点とはいえ、勝負が決まっていない状況でメッシが交代を強いられるのは、バルセロナ時代にはほとんどなかったことだ。

     ベンチに下がってきたメッシは、握手を求めてきた指揮官に一瞬手を出したものの、ちゃんとしようとはせず、怪訝そうな表情を浮かべて不満を露わにした。


     このやり取りは各国メディアが続々と報道。ベルギー・メディア『sporza』が「勝利にもかかわらずパリSGでパニック。リオネル・メッシが早期交代後に監督に腹を立てる」と報じれば、スペイン紙『MARCA』 も「全く理解できないという顔を見せた」と伝えている。

     劇的勝利にもかかわらず、この采配は物議を醸すことになりそうだ。

    サッカーダイジェスト 9/20(月) 6:54
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2163e6534d1d2e00ebd9ffa2e57757b8f073b067

    写真

    https://pbs.twimg.com/media/E_rMg_sXMAEwhZ-?format=jpg&name=small
     
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=494&q=90&exp=10800&pri=l


    【メッシ激怒「全く理解できないという顔だ」】の続きを読む


    オナイウ 阿道オナイウ あど、1995年11月8日 - )は、埼玉県児玉郡神川町出身のプロサッカー選手。リーグ・ドゥ、トゥールーズFC所属。ポジションはフォワード。日本代表。 ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれた。サッカーを始めたのは、小学校2年生である。正智深谷高校では2年次に全国高校
    25キロバイト (2,729 語) - 2021年9月14日 (火) 02:37




    (出典 www.football-zone.net)


    結果出し続けてるねぇ。
    10月の代表戦で今度こそスタメンとして使われて欲しいなぁ

    1 Egg ★ :2021/09/18(土) 23:32:30.56

    圧巻の4戦連発だ。

     現地9月18日開催のリーグ・ドゥ(フランス・リーグ2部)の第8節で、オナイウ阿道が所属する首位のトゥールーズが、ホームでグルノーブルと対戦した。

    【動画】前節に奪った3戦連発弾!絶好調オナイウのヘッド弾&パフォーマンスをチェック!


     23分に先制ゴールを奪ったトゥールーズは34分、オナイウが追加点を奪取する。エリア外でパスを受けると、寄せてきたDFを落ち着いてかわし、左足の鋭いシュートでネットを揺らしてみせた。

     今夏に横浜F・マリノスから加入した25歳は、これでなんと4試合連続の4ゴール目。首位を快走するチームの得点源となっている。

    サッカーダイジェスト 9/18(土) 22:57 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57b6d96fec218c5e930a2428453cbf93b6da064e

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【オナイウ阿道さん 確変突入か】の続きを読む


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジ
    101キロバイト (8,551 語) - 2021年9月13日 (月) 11:35



    (出典 www.jiji.com)


    まぁ始めは苦労するだろうねぇ。
    ホテルから出られないてのもつらいねぇ。
    そんなに家て見つからんのかね、ロナウドも早速引越しするみたいなことあったけど

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/17(金) 10:33:26.61

    9/17(金) 10:08
    東スポWeb

    メッシがパリ生活に適応できず チームメートのディマリアが現状を明*
    パリでの生活になじめないというメッシ(左、ロイター)
     フランス1部パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)がパリ生活に適応できていないことが明らかになった。

     アルゼンチンメディア「オレ」が、メッシのパリでの近況を特集。報道によると、メッシは家を見つけておらず、最低価格の部屋でも一泊約13万円の高級ホテル「ロイヤルモンソー」で生活しており、パリ市内では誰もがその事実を知っているという。そのため〝家〟から出入りするときには、ファンから写真撮影を求められ、それに応じるときが多いとか。

     高級ホテルだけに滞在そのものは快適だが、スペイン1部バルセロナ時代は海辺の閑静な住宅街に住んでいた環境から、大都市の騒々しさを感じる場所へ一変してメッシは落ち着かない日々を過ごしているという。家探しも進めているが、条件に合った物件がなかなか見つからないとのことだ。

     アルゼンチン代表でもチームメートのMFアンヘル・ディマリアは、同メディアに「彼はパリでの生活が初めてのことだし、慣れるのは簡単なことではない。食事をするにしても(パリでは)近くに車やバイクが走っているんだから信じられないよね」とコメント。パリ生活の〝先輩〟として家族ぐるみでアドバイスを送っており、パリ生活のフィットを後押ししている。

     移籍後初先発となった1―1で引き分けた欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ、クラブ・ブリュージュ戦(15日)は不発。実力を100%発揮するためにも、いち早くパリの環境に慣れることも重要となりそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c7b0ff9570288a816e53cf4c6617e0b2f4f2ea3


    【メッシさん パリ生活に馴染めない】の続きを読む


    Saint-Germain Football Club)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ。通称はパリSG(Paris SG)、パリ(Paris)、PSG。 1970年8月12日、パリFCとスタッド・サン=ジェルマン(フランス語版)が合併して創設された。1974年以来リーグ・アン(1部、旧ディヴィジ
    101キロバイト (8,551 語) - 2021年9月13日 (月) 11:35



    (出典 pbs.twimg.com)


    てかまぁ、あの3人を置くんだから、他の選手への負担がやばいよなぁ。
    うまくいくんやろうかね

    1 Egg ★ :2021/09/16(木) 18:29:40.37

    〝ワンダーキッド〟がフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の最強3トップを酷評したと、英紙「デーリー・メール」が伝えている。

     PSGは欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ初戦(15日=日本時間16日)でクラブ・ブリュージュ(ベルギー)に1―1で引き分けた。この試合でPSGはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・エムパぺの「MNM」を先発させたものの、3人は無得点で結果にはつながらなかった。

     同紙によると、かつて〝ワンダーキッド〟と呼ばれた元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏は「3人が揃うと私にとっては弱くなったように見える。なぜ彼らがチャンピオンズリーグの優勝候補なのか。よく分からない。イングランドのチーム(チェルシー、リバプール、マンチェスター・シティー、マンチェスター・ユナイテッド)のほうがはるかに優れていると思う」と語ったという。

     オーウェン氏は、選手個々の能力の高さは認めていただけに、まだ連係面など、お互いの特長を生かし切れていないという指摘だろう。もちろん、オーウェン氏だけではなく、各方面からもふがいなかった「MNM」のパフォーマンを疑問視する声が出ている。

     マウリッシオ・ポッチェティーノ監督は、こうした意見に「我々には時間が必要だ。彼らが仲を深め、トリオとして成功するためには、それしかない」とし「良い夜とは言えなかったが、落ち着いて仕事を続けなければならない。我々はもっと良くなるし、良くしていくつもりだ」とコメント。今後、世界を驚かせるプレーを見せられるか。


    【PSG「MNM」て機能するんやろか】の続きを読む


    リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(Lionel Andrés Messi Cuccittini, スペイン語発音: [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi], 1987年6月24日 - )は、アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手。無所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。レオ・メッシ(Leo
    179キロバイト (21,833 語) - 2021年8月10日 (火) 11:01



    (出典 i.daily.jp)


    おほほ、遂に出たか?
    なんかバルセロナのワンチャン残留交渉とかもあったらしいけど、果たしてきまったのかな

    1 シャチ ★ :2021/08/10(火) 19:58:16.11 ID:CAP_USER9.net

     バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがパリ・サンジェルマン(PSG)への加入で合意に達したとフランス紙「レキップ」が報じた。メッシは現地時間10日にパリへ到着してメディカルチェックを受け、その後正式契約を結ぶ見込みだ。契約は2年間で1年の延長オプション(OP)付き。水曜日にも本拠地パルク・デ・プランスで入団会見が行われるようだ。

     メッシは現地時間8日にバルセロナの本拠地カンプ・ノウで退団会見を行った。13歳から過ごしたクラブへ涙とともに別れを告げ、向かう新天地はフランスの首都に決まった。

     メッシは現地時間の火曜日(10日)の午後にはパリに到着に到着し、その日の内にメディカルチェックを受け、その後に1年契約延長のオプションがついた2年契約にサインすることになるという。現地時間水曜日(11日)にPSGの本拠地スタジアム、パルク・デ・プランスで入団会見が行われる予定だ。

     イタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、PSGでのメッシの手取り年俸はアドオン込みでおよそ3500万ユーロ(約45億円)になるという。

     深刻な資金難に陥るバルセロナとの新契約が叶わなかったメッシ。不本意な形でカタルーニャに別れを告げた男は34歳で初のフランスリーグ参戦を果たす。

    Football ZONE web編集部
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ed8cf869d0c87614d1f1f99d4f7a924c0605dbd7


    【メッシ、PSG合意報道が遂に】の続きを読む

    このページのトップヘ