トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ:海外サッカー > 日本代表


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める。主に左サイドでプレーしている。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国高等学
    59キロバイト (6,698 語) - 2021年10月13日 (水) 02:31




    (出典 i.daily.jp)


    まぁ、大迫さん以外を試すのはいいと思う。
    オナイウさんとかね。
    あと鈴木優磨呼んで欲しいなあ

    1 Egg ★ :2021/10/14(木) 12:04:11.68

    ひとまず〝延命〟となった日本代表・森保一監督(53)の次なるミッションは1トップ争いへの「メス」になりそうだ。

     負ければ解任濃厚だった12日のカタールW杯アジア最終予選オーストラリア戦に、なんとか2―1と勝利してクビがつながった。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日の取材対応で、その手腕を改めて高く評価。「彼は緻密な分析をし、トレーニングもしっかりやってくれている。もちろん批判もあるだろうが、みんなが見て『あーなるほど』と思っていることばかりやっていたら、それは普通の監督でしかない。昨日の采配もよかった。彼は引き出しを持っている」と絶賛し、続投を宣言した。

     とはいえ…次のヤマ場となる11月のベトナム戦(11日)とオマーン戦(16日)のアウェー2連戦に向けてチームの課題は山積みだ。特に深刻なのが決定力不足で、最終予選では4試合でわずか3点。2点を挙げたオーストラリア戦も守備的MF田中碧(デュッセルドルフ)の得点とオウンゴールによるもので、攻撃陣のゴール欠乏症は末期症状だ。

     特に注目されているのが最前線を張る1トップだ。森保監督から絶対的な信頼を得るFW大迫勇也(神戸)が、最終予選でも4試合すべてスタメンを任されている。ただ、格下の中国戦でゴールを挙げたものの、それ以外の試合では決定機を外す場面が目立つ。得意の2列目へのチャンスメークも不発で、サウジアラビア戦では戦犯の一人になってしまった。

     そうした状況もあり、Jクラブ関係者からは「森保監督が今後1トップをどうするかは重要な判断になるのでは」と指摘する声が出ている。今回も招集されたFW古橋亨梧(セルティック)やFWオナイウ阿道(トゥールーズ)の先発抜てきが期待されるほか、新戦力としてJ1得点ランキングトップのFW前田大然(横浜M)や待望論のあるFW鈴木優磨(シントトロイデン)にも注目が集まる。森保監督は〝聖域〟に切り込めるか。

    東京スポーツ 10/14(木) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a44dcf25c3be86a565a86502d00443bd0cf246

    写真
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=540&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー日本代表】ゴール欠乏症解消のカギは〝大迫外し〟 】の続きを読む


    セルティック・フットボール・クラブ(英語: The Celtic Football Club)は、グラスゴーを本拠地とするスコットランドのプロサッカークラブで、スコティッシュ・プレミアシップに所属している。クラブは、グラスゴーのイーストエンドに住むアイルランド系移民(英語版)の貧困を緩和する目的で
    72キロバイト (4,628 語) - 2021年10月14日 (木) 07:02




    (出典 f.image.geki.jp)


    まぁ少なくとも、公のインタビューで言うことではなかったかなぁ。
    そりゃチームのことをステップアップとしか考えてない奴は雰囲気悪いだけやろなぁ

    1 ひかり ★ :2021/10/14(木) 11:05:00.64

     セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧の発言が現地で賛否両論を呼んでいる。

     加入後11試合8ゴールとスコットランドで大活躍中の古橋は先日、日本メディアのインタビューで「多くの選手がスコットランドからプレミアリーグに移籍しています。(アーセナルの)冨安健洋の活躍を見るとモチベーションが上がりますね。良い結果を残せればその道が開けるかもしれませんが、セルティックと日本代表で生き残るために結果を出さなければなりません」と話したことが現地の複数メディアで報じられた。

     このコメントに対し、現役時代にリーズなどでプレーしたノエル・ウィーラン氏はイギリス『フットボール・インサイダー』で「彼は今、契約したクラブに集中するべきだ。プレミアリーグに関する憶測を語るよりも、彼はセルティックでの仕事を最優先にしなければならない」と主張。首位レンジャーズを勝ち点6差の6位で追いかける状況の中で「セルティックが一番聞きたくないことだ」と指摘し、加入したばかりでステップアップの話をするのは「少し敬意を欠いている」と苦言を呈した。

     また、元イングランド代表のガブリエル・アグボンラホール氏も同メディアで「彼はそんなことを言うべきではないと思う」と言及。「代理人や親しい友人には言うことがあるかもしれないが」としつつ、「しかし、インタビューでは話すべきではない。セルティックに失礼だ。彼はそうすることによっていろいろ言われるだろうし、謝罪すべきだと思う。セルティックに敬意を払わなければならない。なぜなら、まだ加入して間もないのだから。いくつかの良い試合に浮かれ、プレミアリーグの話をしてはいけない。セルティックのためにベストを尽くし、彼らのためにタイトルを取り戻すことだけに集中してほしい」と意見を述べた。

     その一方で、ウィーラン氏の発言を紹介したスコットランド『デイリー・レコード』は「(古橋が)奇妙な批判を受けている」と表現し、スコットランド『67 ヘイル・ヘイル』は「無害な発言をイギリスの評論家がとんでもなく大げさに取り上げた」と伝えるなど、擁護する声もある。

     元イングランド代表でプレミアリーグ得点王に輝いた経験もあるケビン・フィリップス氏は、イギリス『フットボール・インサイダー』で「セルティックにとっては難しいことだが、選手たちはプレミアリーグでプレーしたいと思っている。彼らはそれを分かっている。残念ながら、プレミアリーグのクラブからオファーが来たら選手は断ることができないんだ。セルティックから見れば、古橋は非常に良くやってくれている」とコメント。「この時期に、最も影響力のある選手の1人がプレミアリーグのクラブに引き抜かれてしまうのは好ましくない。しかし、彼のように活躍すれば、それは自然なことだ。コンスタントにゴールを決めれば、他クラブが嗅ぎつけてくるからね」と理解を示した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/564fc89d0ae04dd49ba7d47208696d9302b5f185


    【【サッカー】セルティック古橋亨梧 踏み台発言で炎上してる模様】の続きを読む


    堂安 (どうあん りつ、1998年〈平成10年〉6月16日 - )は、兵庫県尼崎市出身のサッカー選手。エールディヴィジ・PSVアイントホーフェン所属。日本代表。ポジションはFW。 兄の堂安憂も元プロサッカー選手。 小学生時代には浦風FCに所属していて途中から西宮SSへ所属。中学校へ進学する際に、
    40キロバイト (4,357 語) - 2021年10月7日 (木) 22:40




    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    あらら、せっかくクラブでも出場できるようになってきたのに、残念やね。
    早く治るとええなぁ

    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/14(木) 06:33:54.11

    負傷箇所は「ひざ」

    オランダのPSVに所属する日本代表MF堂安律は、この先しばらく離脱が続くようだ。地元紙『ED』が報じた。

    堂安は8日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選サウジアラビア戦を前に日本代表を途中離脱。JFA(日本サッカー協会)は7日、同選手がケガのためチームを途中離脱することを発表し、本人はクラブへ帰還していた。

    『ED』によると、そのケガは代表のトレーニングで負ったひざの負傷で、1か月ほどの離脱を強いられるという。クラブでは公式戦6試合連続で出場していたが、これにより先日戦列に復帰したU-19イングランド代表FWノニ・マドゥエケがスタメンに復帰する見通しだとも伝えられている。

    なお、アヤックス(10月24日)などとのリーグ戦を控える現在エールディビジ2位のPSVだが、グループで首位につけるヨーロッパリーグではホームとアウェーでモナコ(同21日&11月4日)と対戦。堂安はそれらのほか、11月の日本代表戦(11日)のベトナム戦やオマーン戦(16日)も欠場を余儀なくされるかもしれない。

    GOAL
    https://www.google.com/search?q=%E5%A0%82%E5%AE%89%E5%BE%8B%E3%80%811%E3%81%8B%E6%9C%88%E9%96%93%E3%81%AE%E9%9B%A2%E8%84%B1%E3%81%B8%E2%80%A6PSV%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%81%AE%E3%81%BB%E3%81%8B11%E6%9C%88%E3%81%AEW%E6%9D%AF%E6%9C%80%E7%B5%82%E4%BA%88%E9%81%B8%E3%82%82%E6%AC%A0%E5%A0%B4%E6%BF%83%E5%8E%9A%E3%81%AB&rlz=1C1CAFC_jaJP943JP943&sxsrf=AOaemvLjOxXXBhrKUyq2LyzorE7Y9Wu85w:1634160698669&source=lnms&tbm=nws&sa=X&ved=2ahUKEwiKu8z_qsjzAhURQd4KHYtBATkQ_AUoAXoECAEQAw&biw=1366&bih=663&dpr=1


    【【サッカー】堂安律、1か月間離脱濃厚】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。A代表(フル代表)とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17




    (出典 www.footballchannel.jp)


    だよねえ、せめて鈴木優磨さんあたり一回呼べよ。
    意地通せるほど結果出してないのに頑固だよなあ

    1 Egg ★ :2021/10/13(水) 22:02:12.68

    森保ジャパンが首の皮一枚つながったね。ワールドカップ最終予選のオーストラリア戦は、終盤の相手オウンゴールによって日本が2-1でなんとか勝ち切った。
     
     この試合までに日本はすでに2敗を喫していて、森保監督の進退問題が取り沙汰されていた。負けはもちろん、引き分けも許されない状況だっただろう。そんな一戦で、試合前に彼の眼には涙が浮かんでいた。その人間性もあるのだろうが、監督としてはあまりにも経験不足。指揮を執る人が試合前に泣いている場面なんて見たことがないよ。お人よしというか、もっと精神的に磨かなくてはいけないよ。

     試合は真っ向からぶつかり合う展開になったけど、お互いに中東から入ってきて、遠征や時差による疲れが所々で見えていた。日本は後半、だんだんとプレスが効かなくなっていたし、オーストラリアも序盤に失点しても後ろで回しながら消耗しないようにやっていた。

     そんななかで、日本はトリプルボランチでオーストラリアのポゼッションに対抗した。この試合のMVPには、先制点を挙げ、攻守にフル稼働した田中碧を推したいけど、ヒーローになったのは決勝のオウンゴールを誘発した浅野だね。終盤にかけて古橋とともにスピードで運動量の落ちたオーストラリアをかき回して、勝ち越しへの道筋をつくった。

     久保くんや堂安が怪我でいなかったなかで、なんとか今の持ち駒の速さという強みを生かして勝利をもぎ取った感じだよ。ただ、これで日本代表というチームが分からなくなった。本当に誰がレギュラーに相応しいんだ? レギュラーとして使われている大迫や南野は相変わらず点が取れないけど、きっとまた森保監督はスタメンで使うんだろう。かと言って、浅野をスタメンで使って確実に点が取れそうな印象もない。

     結局、森保監督の首はつながって、ドラマ好きの日本人にはもってこいの展開になったかもしれないけど、どうやって点を取るのか、誰が得点力不足を解消してくれるのか、という根本的な問題は残ったままだ。

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

     
    サッカーダイジェスト 10/12(火) 23:08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/99cdcbb87dfab132f50372452a902f112797d795


    【【サッカー】セルジオ越後『点が取れないFWはまだ使うの?』】の続きを読む


    ラモス 瑠偉ラモス るい、Ramos Ruy、1957年2月9日 - )は、ブラジル・リオデジャネイロ出身の元サッカー選手、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)、フットサル選手、タレントである。1989年に日本に帰化。長男はサッカー指導者のラモス・ファビアノ。長女は歌手のFABiANA。 ブラジル名はRuy
    55キロバイト (7,199 語) - 2021年8月25日 (水) 12:04




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    いやぁ、日本代表は少なくともアジア予選は難なく突破すべきチームなんだよ。
    これでワールドカップベスト8は目指せないよ

    1 Egg ★ :2021/10/13(水) 18:13:56.58

    12日 サッカーW杯カタール大会アジア最終予選 日本2―1オーストラリア(埼玉スタジアム)

     1勝2敗でB組第4戦を迎えた日本が難敵オーストラリアに競り勝ち、通算2勝2敗の勝ち点6とした。

       ◇   ◇

     日本代表の戦いぶりに、胸が熱くなった。絶対に勝つ、何が何でもゴールを奪うんだという執念が、ヒシヒシと伝わってくる。立ち上がりから攻め続け、前半3分、5分と立て続けにビッグチャンスを迎える。そして同8分、待望のゴールが生まれた。南野のクロスから田中が落ち着いて決める。

     後半25分に強烈なFKを決められ、同点とされたが、誰ひとり、うつむく選手はいなかった。4人の交代カードを使い、攻め続ける。そして後半41分、浅野のシュートがオウンゴールを生み出した。泥くさいゴールだが、そんなことはどうでもいい。勝ち点3を奪い取ることがすべて。素晴らしい戦いぶりだった。

     試合を見ながら、私は28年前の死闘を思い出していた。ドーハで行われた米国大会アジア最終予選。サウジアラビアとの初戦で引き分け、第2戦のイランに敗れた私たちは、崖っぷちに追い込まれた。そして絶対に勝たなければならない北朝鮮戦、オフト監督はカズ、高木の2トップからカズ、中山、長谷川の3トップに切り替え、中盤は私、森保、吉田。4―3―3の攻撃的布陣で、勝負をかけた。

     このシステムはオフト監督の勝ちにいくぞ、絶対にゴールを奪うぞという強烈なメーセージとなり、選手全員がそれを感じ取っていた。そのメッセージは、応援してくれたサポーターにもはっきりと伝わった。

     北朝鮮に3―0で快勝。次の韓国戦も1―0。この時点で日本はトップに立った。最終戦、イラク戦でのロスタイムの失点で私たちのW杯出場という夢は破れたが、あの戦いが日本サッカー界発展の礎になったという自負は揺るぎない。

     森保監督があの戦いを思い浮かべて4―3―3システムを採用したのかどうかは、知るよしもない。しかし今最終予選、サウジとのアウェー戦敗戦からわずか中4日で、これまでやったことのない4―3―3システムを構築し、コンパクトかつアグレッシブなサッカーでもぎ取った勝ち点3は果てしなく大きい。

     戦いながら森保監督は大胆かつ戦略的な指揮官へと成長している。何よりも窮地で全員を結束させた手腕、人間性に魅力を感じる。負けたら監督がダメだとか、解任だと騒ぎ立てるのはもうやめようよ。森保監督を信じ、サポーターも団結し、この攻撃的なサッカーでアジア最終予選を最後まで突っ走ろう。私は断言する。オーストラリア戦のMVPは森保監督である。(元日本代表)

    中日スポーツ 10/12(火) 22:37
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e52078d5f3e5ff832d5c714a9cb2d9ce45e9d497

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=381&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


    【【サッカー】ラモス瑠偉「負けたら監督がダメだとか、解任だと騒ぎ立てるのはもうやめようよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ