トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。

    カテゴリ: 海外サッカー


    長友 佑都(ながとも ゆうと、1986年9月12日 - )は、愛媛県西条市(旧・東予市)出身のサッカー選手。ポジションはDF(SB)、MF(SH、WB)。リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ所属。日本代表。2013年アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出。日本代表時代には、左サイドバックの
    88キロバイト (10,000 語) - 2021年6月11日 (金) 18:26



    (出典 img.neirong.plus)


    良かったねぇ、長年日本代表にいたからこそ感じることがあるんやろうなぁ、
    まだ若手の壁として君臨するんやろね

    1 首都圏の虎 ★ :2021/06/14(月) 17:44:17.54 ID:CAP_USER9.net

    日本代表のDF長友佑都(マルセイユ)が、15日に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選最終節のキルギス代表戦前のオンラインのメディア対応に臨んだ。

    5月28日のカタールW杯アジア2次予選のミャンマー代表戦からスタートした今回のシリーズ。日本はミャンマー戦での勝利で最終予選進出を決めていた。

    6月にはU-24日本代表戦(3日)、タジキスタン代表戦(7日)、セルビア代表戦(11日)と行われた中、ミャンマー戦から4連勝を収め、最後のキルギス戦を前に長友がコメント。過去の日本代表と今のチームとの比較などについて語った。

    若手の積極的なコミュニケーションに長友は「どんどん吸収しようと、成長しようと貪欲な意思が伝わってきて僕自身もすごく嬉しいですね」と語りつつ、ピッチの上では「もっとギラギラしても、自分の意見をぶつけてもいい」とより一層の主張を促した。

    ただ、エゴを押し出すか協調性を重んじるかの比較に関しては「チームの時期と状況にもよる」とケースバイケースだとの見解を示唆。また、あえて言葉にはせずとも、兄貴分ならではの肌感覚で「内に秘めているものはすごく感じる」と、仲間が抱く想いは理解できているとの言葉も残した。

    「南野も(鎌田)大地も(伊東)純也も、中に秘めているもの、燃えたぎるものはすごく感じるんですよね。表現はしないかもしれないですけど、中には秘めているとすごく感じてるんで。なのでまったく心配していないですし、彼らもエゴを出すだけじゃなく、チームのために走って貢献している、そういうチーム状態だと思うんで、非常にいい状態、いい雰囲気で強いチームになってきているなと思います」

    そして、チームとしての完成度に関しては過去に比べて「ベースはかなり上がっていると思う」と非常にポジティブな印象の様子。これまでの代表と同等かそれ以上の競争が生まれており、長友自身も競争は歓迎だとしている。さらにチームとしてのメンタルの部分も、大きく変化していると感じているようだ。

    「僕も10年以上(日本代表に)いさせてもらってますけど、近年まれにみるほどの競争があるんじゃないですかね。特に中盤とか前は非常にレベルの高い選手たちがいますし、みんな調子がいいですからね。なので、僕自身も気を引き締めなくちゃいけないし、危機感ももちろんあるし、そこには打ち勝っていかなきゃいけないなと思います」

    「ベースとしては確実にレベルアップしていると感じます。もちろん強い相手とやっていないのでなかなか比べられないというか、見えない部分というはあるんですけど、チームのみんなの意識、今何をしなければいけないのかという意識、インテンシティとか取られた後にボールを取り返す意識だったりとかは、相当なレベルで僕は上がっている、浸透していると思っています」

    「それは格下の相手とやったとしても、セルビアのような強い相手とやったとしても、ベースとしてまったく変わらずやれているので、ここ数年と比べても僕自身はいいチーム、強いチームだなと思います」

    「今はどんな相手でも勝つことは絶対条件で、プラスアルファ90分の中で何ができるのか、何を示せるのかっていうのが、意識としてチーム全体に浸透しているし、意思統一できているので、メンタリティの部分では大きく変わっているなと感じてますね」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d729d2faf378823fcd4bc7701f7ad2d766dcdfa0

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【長友さん、日本が強くなったと喜んでるみたい】の続きを読む


    守田 英正(もりた ひでまさ、1995年5月10日 - )は、大阪府高槻市出身のプロサッカー選手。プリメイラ・リーガ・CDサンタ・クララ所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。日本代表。 金光大阪高等学校から流通経済大学に進学。3年から頭角を現しチームの中心選手に。2017年の4年時
    14キロバイト (1,118 語) - 2021年6月12日 (土) 11:43



    (出典 www.targma.jp)


    ほほう、お金くれるなら行っても全然いいんじゃないの。
    チャンピオンズリーグ出れるならいいやろ

    1 数の子 ★ :2021/06/14(月) 17:41:23.62 ID:CAP_USER9.net

    トルコの強豪ガラタサライが、ポルトガルのサンタ・クララに所属する日本代表MF守田英正の獲得に関心を示しているのかもしれない。トルコ『フォトスポル』が12日付で伝えている。

     トルコメディアの報道によれば、ガラタサライのスカウト陣は11日に行われた日本代表対セルビア代表の国際親善試合を視察。ターゲットとしていたのはFWネマニャ・ヨ*やFWミラン・マカリッチ、DFストラヒニャ・パブロ*などセルビアの若手選手たちだったという。

     だがこの試合で最もガラタサライのスカウトの関心を惹きつけたのは、フル出場で1-0の勝利に貢献した守田だったとみられている。「無尽蔵のエネルギーが目を引いた」とトルコメディアはその理由を述べている。

     日本代表でも存在感を高めつつある守田は、川崎フロンターレから今年1月にポルトガル1部のサンタ・クララに完全移籍。デビューからすぐに不動のレギュラーに定着し、シーズン終了までリーグ戦20試合連続の先発フル出場を果たした。

     過去に稲本潤一や長友佑都も所属したガラタサライはトルコ最大の名門クラブのひとつ。2020/21シーズンは優勝したベシクタシュと勝ち点で並んでの2位で終え、来季チャンピオンズリーグ予選2回戦からの出場権を獲得している。

    https://www.footballchannel.jp/2021/06/13/post425659/


    【守田英正にガラタサライが関心らしいね】の続きを読む


    ロナウジーニョ・ガウチョ (Ronaldinho Gaúcho) こと、ロナウド・デ・アシス・モレイラ(Ronaldo de Assís Moreira, 1980年3月21日 - )は、ブラジル・リオグランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ出身の元サッカー選手。元ブラジル代表。現役時代のポジションは
    80キロバイト (9,132 語) - 2021年6月11日 (金) 05:23



    (出典 upload.wikimedia.org)


    ロナウジーニョはまだ懐かしいてほどではないのかな。
    オコチャ懐かしいな、カーンは世代じゃないからなぁ

    1 風吹けば名無し :2021/06/14(月) 18:37:06.91 ID:YT/+rnVG0.net

    エウデルポスチガ


    【誰が一番懐かしいかな】の続きを読む


    クリスティアン・ダンネマン・エリクセン(Christian Dannemann Eriksen, 1992年2月14日 - )は、デンマーク・南デンマーク地域メデルファード出身のサッカー選手。インテル・ミラノ所属。デンマーク代表。ポジションはミッドフィールダー。
    40キロバイト (3,404 語) - 2021年6月14日 (月) 07:16



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    まずは助かってホントに良かったよ。
    周りも多分復帰させたくないてのが、本音やろうからなぁ。
    こんな形でキャリア終えるのはなぁ

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/06/14(月) 17:56:10.10 ID:UHboHIp/0.net BE:147827849-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    12日に行われたサッカー欧州選手権(UEFA Euro 2020)の試合中にデンマーク代表のMFクリスティアン・エリクセン(Christian Eriksen)が
    突然倒れた件で、トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)時代にエリクセンを診たことがあるスポーツドクターが、復帰できる可能性は低いと話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/78d76bbced6f25a8d61faabb0779d9012f08d907


    (出典 Youtube)


    【エリクセン、復帰は困難らしいね】の続きを読む


    ワイナルドゥム 金じゃない


    ジョルジニオ・グレギオン・エミール・ワイナルドゥム(Georginio Gregion Emile Wijnaldum、 1990年11月11日 - )は、オランダ・ロッテルダム出身のサッカー選手。ポジションはMF。パリ・サンジェルマンFC所属。オランダ代表。
    33キロバイト (3,195 語) - 2021年6月12日 (土) 08:48


    具体的な理由が特にないのがなぁ、交渉の詳細明かさないあたり、やっぱ金じゃないのか?別にいいと思うけど

    契約満了によってリヴァプールを退団したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム。

    バルセロナへの移籍が噂されていたが、PSGへの加入が正式に決まった。『Liverpool Echo』によれば、移籍の理由をこのように説明したそう。

    ジョルジニオ・ワイナルドゥム

    「難しい選択だった。

    実際、バルセロナとは4週間ほど交渉していたが、うまくいかなかった。

    PSGはより明確で、彼らのプロジェクトは本当に魅力的だった。

    あぁそうさ、パリでより金を稼ぐことになるのは認めるよ。

    でも、この選択は金とは関係ない。

    長い間僕に興味を持っていた唯一のクラブだったバルサに行くと自分でも思っていたと言わざるをえない」

    本人もバルサに移籍するものだと思っていたものの、交渉がうまくまとまらかったそう。

    【動画】宮市亮、ワイナルドゥムに見せつけた爆速ぶっこ抜きシーン

    そこにPSGがやってきて迅速に取引をまとめたということのようだ。

    「金じゃない」ワイナルドゥム、バルサからPSGに乗り換えた理由を説明


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ワイナルドゥム 金じゃない】の続きを読む

    このページのトップヘ