D・コスタ、遂に新天地決定?


ディエゴコスタ(ポルトガル語:Diego Costa)は、16世紀後期から17世紀前半にかけてのイエズス会の宣教師。 コスタ神父とも呼ばれる。 天正4年(1576年)に生まれたとされる。 のちにイエズス会に属して宣教師となり、慶長14年(1609年)には来日してキリスト教の布教を始めたという。
2キロバイト (140 語) - 2017年3月27日 (月) 09:07


ベンフィカね、いいところ選んだんではないでしょうか。チャンピオンズリーグで暴れる姿を見てみたいねぇ

ジエゴ・コスタ 写真提供: Gettyimages

 スペイン代表FWジエゴ・コスタプリメイラ・リーガポルトガル1部)のベンフィカへの移籍に近づいているようだ。24日、『ムンドデポルティーボ』が報じている。

 コスタは昨年12月に個人的な理由で自ら契約解除を求め、アトレティコ・マドリードを退団。その後はカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAブラジル1部)のパルメイラス加入などが噂されていたものの、現在に至るまで無所属が続いていた。しかし、同選手の新天地はポルトガルに決定したようだ。

 同メディアによるとコスタと同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は既にベンフィカとの基本合意に達している模様。ベンフィカは同選手に対して年俸300ユーロ(約3億9000万円)のオファーを提示したようだ。

 現在ベンフィカプリメイラ・リーガで2位ポルトから3ポイント差で3位に位置している。来シーズンチャンピオンズリーグでは再びコスタの活躍を見ることができるのかもしれない。



(出典 news.nicovideo.jp)