トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。


    【悲報】アザールさんかなり深刻


    レアルマドリード(西: Real Madrid Club de Fútbol)は、マドリードマドリードをホームタウンとするスペインのサッカークラブ。 プリメーラ・ディビシオンに所属する。日本ではレアルと呼ばれるが、スペインでレアル(La Real)は、レアル・ソシエダを指す。また、銀河系軍団とも称される。
    157キロバイト (11,044 語) - 2021年1月31日 (日) 08:11



    (出典 img-tokyo-sports.com)


    これはもう復活しても全盛期は終わってしまったと考えてしまうねそんなに深刻だともうね、レアルでやってくのは厳しそう

    2019年の夏にチェルシーから1億ユーロ(およそ126.4億円)の移籍金でレアル・マドリーへとやってきたエデン・アザール

    しかしそれから1年半の間で35試合しかプレーしておらず、10回もの怪我を繰り返している。先日も筋肉の損傷で3~5週間の離脱となった。

    『Nieuwsblad』によれば、ベルギー代表でドクターを務めているクリストフ・サス氏が以下のように話し、アザールの状態はかなり慢性化していると指摘したそうだ。

    クリストフ・サス

    「我々はさらなる情報を待っているが、同時に心配している。

    デニス・プラートやドリース・メルテンス、ケヴィン・デ・ブライネらのような選手の怪我は心配するほどのものではない。EURO2020に向けては、いい休憩にもなるだろう。

    彼らは再びスタートできるが、エデン・アザールは違っている。

    あれは慢性的な怪我の再発であり、最終的にすべてが間違った方向に進む。

    最初は足首の問題だったが、直近の3回の怪我は筋肉の損傷だ。エデンは悪循環に陥っており、それから抜け出すのは容易ではない。

    他のエリートアスリートと同様に、彼の筋肉群は正しい形でトレーニングすることが必要だ。

    サッカー選手はそれを使って蹴り、曲がり、ジャンプする。そのすべてを高速に行う必要がある。リハビリは遥かに困難になる。体調が良ければ健康を維持するための選択肢は増えていくのだが。

    状況は我々にとって複雑ではないが、彼はこの行き止まりから抜け出さなければならない」

    【写真】レアル・マドリーで「キャリアを急落させた」12名

    デ・ブライネらの怪我とは全く違うもので、アザールの場合は連続した慢性的な怪我の再発であり、適切なトレーニングが必要になる…とのこと。

    代表ドクターが警告「アザールの怪我、かなり危ない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【悲報】アザールさんかなり深刻】の続きを読む


    ロバートソン 白旗寸前   


    今夏シティと契約満了のミルナー、リバプール移籍が決定! ゲキサカ (2015/06/04) ^ リバプール、サウサンプトンSBクラインを獲得…今夏6人目の補強 ゲキサカ (2015/07/02) ^ リヴァプールがバーンリーFWイングスを獲得…今季は11ゴール記録 SOCCERKING (2015/06/08) ^ リバプール
    120キロバイト (12,245 語) - 2021年2月3日 (水) 21:15



    (出典 www.soccer-king.jp)


    まああれだけ強かったホームで勝てなかったからねぇ攻撃陣も疲れ気味だし、守備はやっと本職の人が来たって程度だからなぁ次負けたら終わるかも

    このところ不調に悩まされているリヴァプール水曜日に行われたブライトンとの試合では0-1と敗れた。ホームでの2連敗は2012年9月以来となる9年ぶりの屈辱だった。

    【動画】衝撃の敗戦となったブライトンとのゲーム

    Daily Mail』によれば、リヴァプールのDFアンディロバートソンはメディアに対して以下のように話し、現状は優勝争いをしていないと語ったそうだ。

    アンディロバートソン

    「現在の状況でいえば、我々はタイトルレースに入っていない。

    7ポイント離されているし、他のチームプレミアリーグの手綱を握っている。

    彼らも同じようなことを言うと思うよ、10ポイント離される可能性がある状況ではね。

    我々は早く戻らなければならないよ、誰もが知っているリヴァプールにね。

    まだいいチームなんだ。一夜にして我々が悪いチームに変わることはないんだからね」

    日曜日には首位のマンチェスター・シティと対戦する予定となっており、そこで敗れれば差は10まで広がってしまうリヴァプール。果たして試合はどうなるのか…。

    ロバートソン「リヴァプール、優勝争いしてない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ロバートソン 白旗寸前   】の続きを読む


    中井 大(なかい たくひろ、2003年10月23日 - )は、滋賀県大津市出身の日本のサッカー選手。ポジションはMF。 地元の少年サッカーチーム、アズー滋賀に入団。 2012年に行われた、レアル・マドリード・ファンデーションキャンプに参加。後に最優秀選手として現地スペインの練習会にも参加。翌年に行
    6キロバイト (672 語) - 2021年2月2日 (火) 17:03



    (出典 the-ans.info)


    見れるのか、遂に
    まあ怪我人多いから数合わせなのかもしれないけど、ベンチにいるだけでもみてみたいな
    ジダン監督つかうかなあ

    1 ゴアマガラ ★ :2021/02/03(水) 21:27:12.90 ID:CAP_USER9.net

    スペイン紙「アス」は3日、スペイン1部レアル・マドリード下部組織に所属する〝ピピ〟ことMF中井卓大(17)が今季トップデビューする可能性があると報じた。

     Rマドリードは冬の移籍市場でセルビア代表FWルカ・ヨ*(23)をドイツ1部Eフランクフルト、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)がイングランド・プレミアリーグのアーセナルに放出。
    その一方、戦力補強をしなかったことについて同紙は、Bチームや育成部門に注目し、何人かの若手選手とともにピピ(中井)の名前を挙げて「すべてのポジションにオプションがある」と報じた。

    すでにジネディーヌ・ジダン監督(48)は今季、思うような結果が出ずに苦しんでいる中、MFセルジオ・アリバス(19)、MFアントニオ・ブランコ(20)をトップデビューさせるとともに、
    下部組織出身の若手選手を続々とトップに招集しており「日本の光る若者ピピ中井」も今後の昇格候補として視野に入っているという。

    さらに同紙は、中井についても言及。日本代表MF久保建英(19)が加入する前からチームに所属し「ジダン監督も直接知っている創造的な10番」とし「ピピは技術的に絶妙で、
    ボールの上で踊ります」と紹介。「彼らは宝石を持っていることを知っている」として、今後は中井を含めた若手がチームをサポートすると伝えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4480e776e2c31a3e90097f0617d2df9fbd3f9e0


    【【朗報】レアル中井くん トップデビューのチャンス】の続きを読む

    このページのトップヘ