トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。


    ワイナルドゥム 金じゃない


    ジョルジニオ・グレギオン・エミール・ワイナルドゥム(Georginio Gregion Emile Wijnaldum、 1990年11月11日 - )は、オランダ・ロッテルダム出身のサッカー選手。ポジションはMF。パリ・サンジェルマンFC所属。オランダ代表。
    33キロバイト (3,195 語) - 2021年6月12日 (土) 08:48


    具体的な理由が特にないのがなぁ、交渉の詳細明かさないあたり、やっぱ金じゃないのか?別にいいと思うけど

    契約満了によってリヴァプールを退団したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム。

    バルセロナへの移籍が噂されていたが、PSGへの加入が正式に決まった。『Liverpool Echo』によれば、移籍の理由をこのように説明したそう。

    ジョルジニオ・ワイナルドゥム

    「難しい選択だった。

    実際、バルセロナとは4週間ほど交渉していたが、うまくいかなかった。

    PSGはより明確で、彼らのプロジェクトは本当に魅力的だった。

    あぁそうさ、パリでより金を稼ぐことになるのは認めるよ。

    でも、この選択は金とは関係ない。

    長い間僕に興味を持っていた唯一のクラブだったバルサに行くと自分でも思っていたと言わざるをえない」

    本人もバルサに移籍するものだと思っていたものの、交渉がうまくまとまらかったそう。

    【動画】宮市亮、ワイナルドゥムに見せつけた爆速ぶっこ抜きシーン

    そこにPSGがやってきて迅速に取引をまとめたということのようだ。

    「金じゃない」ワイナルドゥム、バルサからPSGに乗り換えた理由を説明


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ワイナルドゥム 金じゃない】の続きを読む



    (出典 img.neirong.plus)


    まぁこの点差は仕方ないと思うけどなぁ。
    誰がやっても似たようなスコアになると思うけどねぇ

    【本田“監督” 無理ゲーで酷評される】の続きを読む



    (出典 img-footballchannel.com)


    いやまあ、本田さんの采配が悪いというより、単純に地力の差が大きすぎるよね。
    誰がやっても大敗するんじゃないかな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/06/13(日) 09:59:33.75

    カタールW杯アジア2次予選でイランと対戦し、0-10と大敗

     元日本代表MF本田圭佑(ネフチ・バクー)が実質的な監督を務めるカンボジア代表は現地時間11日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のイラン戦に臨み、0-10と大敗を喫した。現地メディアは本田の采配について「悲惨なほど間違っていた」と酷評している。

     カンボジアはバーレーンで強豪イランと対戦。試合は序盤からイランに押し込まれ、前半16分のPKを皮切りに、前半だけで4点を奪われる苦しい展開に。後半に入ってもイランに主導権を握られ、後半に6点を追加され、終わってみれば0-10と二桁ゴールを奪われ大敗を喫した。

     そんななか、カンボジア地元メディア「KHMER TIMES」は本田の采配に注目。「カンボジアの本田圭佑監督は、これまでのバーレーンとイラクとの試合の時とは対照的に、ショートパスを繋ぐ戦術を選択したが、強力なイランチームが意のままにゴールを奪ったので、彼の実験は悲惨なほど間違っていた」と酷評している。

     カンボジアは2次予選1分7敗と勝利のないまま、グループC最下位で姿を消すこととなった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdadb9a2d32034cc6748773529eb60fce1c80c3d
    6/13(日) 7:30配信


    【本田“監督”酷評されてるね】の続きを読む

    このページのトップヘ