トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。


    ロサンゼルスエンゼルス(英語: Los Angeles Angels、略称:LAA)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はカリフォルニア州アナハイム。本拠地球場はエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム。NHKなどではエンジェルス
    42キロバイト (5,515 語) - 2021年11月23日 (火) 13:16




    (出典 the-ans.jp)


    良かったね。
    救援陣で1番の人が残ってもらえたけど、先発の補強はもうおわり?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/01(水) 14:58:25.54

    12/1(水) 14:29配信
    デイリースポーツ

    ライセル・イグレシアス投手

     大谷翔平投手(27)が所属するエンゼルスが抑えのライセル・イグレシアス投手(31)と4年5800万ドル(約65億8000万円)で再契約した、と11月30日(日本時間12月1日)、大リーグ公式サイトが伝えた。

     キューバ出身のイグレシアスは15年から20年までレッズでプレーし、昨オフにトレードでエンゼルスへ移籍。今季は65試合に登板し、7勝5敗34セーブ、防御率2・57。70イニングで103三振を奪うなど、好成績でブルペン陣を支えた。

     シーズン終了後にエンゼルスから提示された来季年俸1840万ドル(約20億6000万円)のクオリファイング・オファーを拒否したため、去就が注目されていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4fdfe4fdcfb9fb1a2ca3c5ff7815484683ff6323


    【【MLB】エンゼルス 守護神イグレシアス残留】の続きを読む


    果たして移籍するんだろうか。
    ここにきて何かあまり移籍の可能性が無くなったいんし

    1 風吹けば名無し :2021/12/01(水) 08:13:13.27 ID:Uhw84gcVr.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80462ea87dcc495776c5773634478523e4862841
    > 信頼を得るべく、強肩とブロッキングを徹底的に磨いた梅野。実力でポジションを維持し続けたが、「今シーズン最終盤に何の相談もないまま突然、控えに回された。優勝を争うヤクルトナインからも『梅野がベンチにいて戦いやすいけど、おかしいよな』という声が上がっていました」(同前)。


    > FA市場にチームの扇の要である捕手が流れるのは稀。手を上げれば正捕手が固定できていないDeNAやオリックスなど複数球団の争奪戦が予想されるが、「梅野本人はよりによって、巨人への移籍を視野に入れているようです」(同前)。


    【阪神・梅野隆太郎 やっぱ巨人?】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、日本のサッカー選手。スペイン・プリメーラ・ディビシオン・マヨルカ所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセロナと試合が出来るチャンス
    59キロバイト (6,991 語) - 2021年11月29日 (月) 10:41




    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    まぁその評価の8割はスポンサーだからなぁ。
    ロドリゴさんは良い人材だけど久保くんはなぁ

    1 Egg ★ :2021/11/30(火) 21:30:27.14

    スペイン1部レアル・マドリードが、ブラジル代表FWロドリゴ(20)と契約延長する見通しとなった。

     スペインの移籍専門メディア「トードフィチャージェス」は「Rマドリードに近い情報筋によると、チームがロドリゴとの契約を更新する手続きを開始したことが確認された。2シーズン前に入団して以来、彼はチーム内で重要な位置を占めることができた。具体的には、2027年まで契約を延長するオファーを出しており、年俸も現在の300万ユーロ(約3億9000万円)から600万ユーロ(約7億8000万円)に昇給する」と報じた。

     さらに同メディアは「Rマドリードは、チームの未来を固めたいと考えている。そのために、彼らは若いスターの永続性を確保したいと考えている」と指摘。ロドリゴと同年代の久保に関しても契約延長を検討している模様で、すでにスペイン氏「アス」が23年までとなっている久保との現行契約をさらに1年更新する可能性を報じている。

     久保に対するRマドリードからの評価は依然として高く、水面下で契約延長が迫っているのか注目が集まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a1180482d9c150c6417fca5e64a0c742feefa86


    【【サッカー】レアル ロドリゴと延長 次は久保?】の続きを読む

    このページのトップヘ