トリプレッタNEWS

このサイトは主に、海外サッカー、プロ野球、MLB、NBAなどのまとめ記事を投稿しています。
試合のハイライト、海外で活躍する日本人選手などの動画も紹介していますので、良かったら覗いてみてください。


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。
    164キロバイト (17,117 語) - 2021年11月19日 (金) 13:50




    (出典 img-footballchannel.com)


    まぁそりゃそうだろう。
    なかなかエグいこと言うなぁ。
    デリカシーが無いのか、それほど仲良いからなのか

    1 Egg ★ :2021/11/26(金) 07:00:44.70

    元日本代表MFの松井大輔が、DAZNで配信されている内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に出演。自身が出場した2010年の南アフリカ・ワールドカップについて振り返った。

     内田氏が大会直前に右SBのレギュラーを外され、出番なしに終わったのに対し、松井は10番の中村俊輔に代わって定位置を確保。全4試合に先発し、初戦のカメルーン戦で本田圭佑の決勝点をアシストするなど、岡田ジャパンのベスト16進出に大きく貢献した。

     内田氏から「めちゃめちゃ走ってましたもんね」と称えられた松井は、「1試合目でやめようと思った。2試合目に出られないと。高地だったでしょ。疲労が半端なかった」と、ギリギリの戦いだったことを明かした。

     決勝ト―ナメント1回戦ではパラグアイと対戦。スコアレスのまま突入したPK戦で、内田氏に代わって右SBの定位置を得た駒野友一が失敗し、初の8強入りを逃した。試合後、涙に暮れる駒野を、目を真っ赤にしながら阿部勇樹とともに両脇で支えた松井の姿も印象的だった。
     
    「松井さんって、PK蹴ってましたっけ?」と聞かれると、「蹴ってない。交代してたから。僕が蹴っていたら、駒野みたいなミスはしない」ときっぱり。内田氏が慌てて、「皆さん、仲いいから言えるんだからね」とフォローした。

     同じ関西出身の同級生で「小学校から知っている」という駒野について、さらに「みんな思っていると思うけど、あれは駒野のせいです」と真顔で冗談を言った松井は、こう続けている。

    「駒野の前で、お前のせいで負けたからねと言ったら、普通に殴られた。バシッて」

     これに大爆笑した内田氏が「今は?」と聞くと、「今は全然問題ない。でも、あの時は大変だったみたい。殺人予告みたいなのもあったみたい。だから、あんまりいじっちゃいけない」とコメント。「めちゃくちゃいじってるじゃないですか」と突っ込まれていた。

    11/26(金) 6:11  サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab551473fddb76d3bf884e378a1d53a35d665abe

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=577&exp=10800


    【【サッカー】松井大輔「駒野の前で、お前のせいで負けたと言ったら殴られた」】の続きを読む


    古橋 亨梧(ふるはし きょうご、本名:古橋 匡梧〈読み同じ〉、1995年1月20日 - )は、奈良県生駒市出身のプロサッカー選手。ポジションはFW。スコティッシュ・プレミアシップ・セルティックFC所属。日本代表。 桜ヶ丘FCでサッカーを始め、アスペガス生駒FC、興國高校、中央大学を経て、全日本大学
    19キロバイト (1,964 語) - 2021年11月17日 (水) 04:31




    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    交代なんでしたんやと思ったけど、すぐ次の試合もあるのかぁ。
    代表呼ばれなかったらなぁ。

    1 Egg ★ :2021/11/26(金) 06:04:47.38

    11.25 ELグループG第5節 レバークーゼン3-2セルティック]

     UEFAヨーロッパリーグは26日、第5節を各地で行い、FW古橋亨梧所属のセルティック(スコットランド)はレバークーゼン(ドイツ)に2-3で敗れた。1トップで先発した古橋はPK獲得とアシストで逆転に導く大活躍を見せたが、途中交代後にチームは2失点。この結果により、セルティックのグループリーグ敗退が決まった。

     試合の先手を取ったのはホームのレバークーゼンだった。前半16分、右からのFKをMFフロリアン・ビルツがゴール前に蹴り込むと、ニアサイドに飛び込んだMFロベルト・エンドリッヒがヘディングシュート。セットプレーから先制点を奪った。

     その後もレバークーゼン優勢の展開。ところが前半40分、セルティックがワンチャンスをモノにした。左サイドを攻め上がったFWジョタのクロスに古橋が反応し、GKルーカス・フラデツキーとの競り合いで倒れ込むと、VARの介入を受けてPKを獲得。これをDFヨシップ・ユラノ*がチップキックで流し込んだ。

     思わぬ同点ゴールに勢いを強めたレバークーゼンは前半43分、FWムサ・ディアビとビルツが連続シュートを狙ったが、いずれもゴールの枠に嫌われる。さらにハーフタイムを経た後半9分位は、スルーパスに抜け出したディアビのシュートをGKジョー・ハートがスーパーセーブ。跳ね返りに詰めたFWアミヌ・アドリにもハートが寄せ、得点には至らなかった。

     すると後半11分、再三好守を見せていたJ・ハートのロングキックからセルティックが再びスコアを動かした。右サイドを細かいパスワークで打開し、古橋へのパスは相手にカットされたが、ここで相手DFがスリップ。ここに詰めた古橋がラストパスを送ると、左から飛び込んできたFWジョタが強烈な左足シュートを突き刺した。

     古橋は1点目のPK獲得に続き、アシストも記録する大活躍。ところが後半31分、ジョタとともに途中交代でピッチを退いた。

     このまま試合を終わらせたいセルティックだったが後半37分、DFジェレミー・フリンポンに左サイドを破られると、ハイクロスをFWナディーム・アミリに折り返され、エンドリッヒに決められ失点。さらに同42分には、エンドリッヒの浮き球パスからディアビにボレーシュートを突き刺され、逆転を許した。

     そのまま試合はタイムアップ。他会場では2位のベティス(スペイン)が最下位フェレンツバーロシ(ハンガリー)を2-0で下したため、3位セルティックとの勝ち点差は4。セルティックのグループリーグ敗退が決まった。一方のレバークーゼンは1試合を残して決勝トーナメント進出が決まった。

    ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/306a9956b26c853db60b2aca8afc9db0616afd1a

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=480&exp=10800


    【【サッカー】<古橋亨梧>ゴール演出の大活躍も…】の続きを読む


    国際オリンピック委員会 (IOCからのリダイレクト)
    IOC委員として任命される。このIOC委員で組織するIOC総会がIOCの最高意思決定機関となる。 IOC総会によってIOC会長、IOC副会長、理事会理事、会計役が選出され、これらの者で理事会を構成する。理事会の下には各種委員会が組織される。委員会のメンバーはIOC委員以外からも選任されることがある。
    19キロバイト (1,369 語) - 2021年10月13日 (水) 15:36




    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    少なくともこの人に金のことは言われたくないだろうなぁ。
    反対だけど、この人もアテにならないからね

    1 Egg ★ :2021/11/25(木) 17:57:06.83

    国際スポーツ記者協会(AIPS)は25日、24日に同協会に所属する若手記者が行った国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へのオンラインインタビューの内容を公開した。

     国際サッカー連盟(FIFA)が検討しているW杯の開催間隔を4年に一度から2年に一度にするという隔年開催案については、明確に反対を表明した。 

    「これはすべてのスポーツのカレンダー全体に非常に深刻な影響を与えることは誰にとっても明らかです。選手の健康と幸せへのリスクになるでしょう」と危機感を募らせ、 

    「これがサポートされているただ1つの理由はマネー(お金)。この計画を推進している者は2年ごとにW杯を開催することがFIFAに2倍のお金をもたらすという間違いを*ている。2年ごとにすれば同じ収入が得られると考えるのは間違いです。これは起こらない」と、指摘した。

     現在、サッカーW杯は冬季五輪と同じ年に開催されている。2年に一度の開催となった場合、夏季とも重なる可能性があり、五輪開催にも大きなを与えるとみられる。

    ディリースポーツ 11/25(木) 17:42
    https://news.yahoo.co.jp/articles/521314d55e5a6c2c6c75e8f35714519be170ecaa

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=540&exp=10800


    【【サッカー】<IOC会長>W杯の隔年開催案を批判!「】の続きを読む

    このページのトップヘ